アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

「アラフォー未婚女性」は一種のエンターテイメント?

今日は、ネットニュースを見ていて思ったことをひとつ。


わたしは新聞は取ってないので、ニュースを見たいときはだいたいYahooニュースを見ます。

Yahooはニュース以外にもいろんな記事が集まってますよね。

そこで見かけた記事ですが。


アラフィフの婚活中の女性が、離婚歴のある独身の後輩に
「あなたは絶対に結婚できない」言われてショックだった、という内容。

そしてそれに対する、コメント。

「バツイチ独身による未婚独身へのマウンティングで、まさに目くそ鼻くそを笑う構図(笑)。」


これでいくと、わたしは鼻くそかな?もしくは目くそ?

お付き合いしてる人もおらんし、目くそ鼻くそ以下?
となると、シンプルにうんこかな?笑



最近、独身女性を取り上げた記事を読んでなんかもやもやとするな〜と思ってたんですが、
その理由がなんとなくわかりました。


まず、いい年して結婚してない人は半人前、かわいそう、なんか理由があるみたいな、
「世間の価値観」の前提があるとして。

だいたい婚活中の女性を取り上げている記事は、
「婚活女」という、な~んかどこかディスってるような響きを持たせた呼称で、

「いい年したイタイ婚活女が、パートナーを探し続ける様子」っていうのを、
「あ~、自分はこうじゃなくてよかった」とか、「自分はこの人よりまし」「イタイ女がまたやってるわ(笑)」って、

「自分はそうじゃないと思ってる人」が、マウンティングしてうっぷん晴らしするためのコンテンツに成り下がってる気がするんです。

そういう意味では、「婚活女性の記事」は、
「自分より劣ったイタイ奴」を眺めて嘲る一種のエンターテイメントなんかなと。


卑屈に考えすぎでしょうか?でも、当たらずとも遠からずな気はするんです。


婚活に限らず、「妊活」「子育て」「教育」も似たようなものを感じます。

彼氏いるから独り身よりマシ。
結婚してるから独身よりマシ。
子供いるから子無しよりマシ。
お金があるから貧乏よりマシ。

隣と比べて「自分はまし」で気持ちよくなれるエンタメ。
マウンティング、妬み嫉み、優越感。
すごい、負の感情のるつぼな気がしませんか。


そう思ったらなんか気持ちがどす黒い感じになりそうで、最近はYahooニュースもあまり見なくなりました。


わたしをその価値観で評価すると、もうアラフォーに差し掛かろうとしてるし、かわいくもないし。

完全に「負け組、イタイやつ、独身未婚女(笑)」です。

人によってはわたしを見て、
「ああはなりたくないな」とか「あの歳で独り身とか哀れ」「やっぱあの顔では結婚できんわなw」とか、
いろいろ思ってるかもしれません。

だからといって、わたしもその価値観にならって「自分はかわいそう」とか思いたくはありません。

結婚もご縁があればしたいけど、人生に必須だとも思わない。
(だから、婚活に本腰が入らないんでしょうが…(^o^;
ちなみに負け惜しみでも、酸っぱいブドウでもなくそう思っています)


まぁ、
ネット記事は読まれてナンボで、
耳目を集める見出しや内容にしてるんでしょうが…



なんか、他人のことなんかどーでもええやないか。

若かろうが年いってようが、
可愛かろうがブスだろうが、
既婚だろうが未婚だろうが、
子持ちだろうが独り身だろうが、

それぞれの立場にいいところはあるんやから、
それぞれ自分の今のいいとこをを見つめてればいいやんか。


今まで(今も、ちょっと)わたしは人と比べて落ち込む生き方をしてきましたけど、
それにあんまり意味がないような気がしてきています。


その時その時で自分が納得するようにふるまえばいいやんかと。
人と比べないことは、わたしもいまだ修行中ですが(^-^;
人と比べず、優位に立とうとせず、楽しく生きていきたい。



ここまで書いた記事を読み返して、「あ~、自分こじらしてんなー!!」と、ちょっと笑いました。

これぞ「だから結婚できひんねん!」かもしれませんね…( ;∀;)
でもこのブログは思ったらそれを衆目にさらすためのものなので!笑


みんなそれぞれに頑張ってるんやから、みんなすごいでええやんか。




よかったらまた遊びに来てくださいね↓

ぽちっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ