アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

終わりのこと。

小熊さんにさよならをしました。

疑惑のインスタを見つけたあとも、どうしようかを考えながら、しばらく何事もなかったのようにやりとりを続けていました。


ご飯に行く約束してたから、そこでちゃんと聞こうかと思ってたんですが…

そんな中、世間では緊急事態宣言発令。

その約束も果たせなくなりました。


会っても、わたしの気持ちは変えられないから、会えなくなってちょっと安心したのもあるんですが、

そんな中、小熊さんからラインが来ました。



「今日の夜、△△(わたしの地元)に会いに行っていい?」


もしあのインスタを見つけてなかったら、日に日に好きになっていってたし、

地元に来てもらうの抵抗あるけどオッケーしたかもしれない。



でも、今となっては…
会いたいけど、もう会いたくない。

小熊さんの提案を断るのと同時に、
自分の気持ちを伝えるのは今しかないかも。
そう思って、思いの丈をLINEで送りました。



小熊さんが好きだったこと、
好きだったからお互いの気持ちを時間かけて確かめたかったこと、
インスタ見たこと、
もう疑ってしまって辛いこと、
これで連絡は最後にします、ということ。


すぐ見つかって返事が来ないように、小熊さんの勤務が終わる前に送って、
そのあとすぐブロック。
で、アプリのほうもブロック。


アプリのほうは、
「ブロックしたら二度と戻せません。」

ってメッセージが出てきて、一瞬涙が出そうになったけど。

メッセージも送っちゃったし、もう後戻りできないから、意を決してブロックのボタンを押しました。




しばらくしたら、LINEに既読ついてました。
自分なりに、誠意をもって思ったことを素直に文章にしたつもりではある。

でも小熊さん、これ読んで、どんな気持ちになったんかな。

心が痛む。




アプリの出会いって、これでもうおしまいか。

なんか、すっごくやるせなくなりました。

もしかして、もしかしてわたしの勘違いだったとしたら。
小熊さんにとっては青天の霹靂やし、最後がこんな一方的な終わらせ方で失礼すぎるから、
送ったあともこれでよかったとは思えない。


わたしが弱いからだろうか。
こういうとき、みんなどうしてるんだろう。

やっぱり、自分は精神的に成長してない。




正直、後悔はあります。
やっぱり好きやったんやな。
もう少し話したらよかったんかな。
自分で未来を叩き壊したんじゃないかなとも思ってしまう。

でも、もう後悔があっても進むしかない。





よかったらまた遊びに来てくださいね↓


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ