アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

こんな日が、ちゃんと来たよ。

今日は一日変な天気で、買い物に出ようにも出にくい。
なので、衣替えとクローゼットの整理をしています。

普段さわらないところを片付けてて、あるものを見つけました。





f:id:roma34ne7:20200418163346j:plain


これ、何かというと、
日めくりカレンダーのちぎったあとのやつです。

(わたしのアイコンにもなってますね。ベイマックスの可愛い日めくりです。)

きれいにまとめてクリップではさんで、クローゼットの棚に置いてありました。


…そういえば、置いてたなこれ。
すっかり忘れてた。






2019年3月8日が1番古い日付なんですが、
この日、前の職場で今の職場への異動の内示が出た日なんです。


異動するなんて微塵も思ってなくて、
この日に管理職に4月からの異動言い渡されて、
それに愕然として、それからずっとカレンダーをめくれなくなったんです。
笑っちゃうけど。



まだこの職場でやり残したこともあるし、
職場のみんなと一緒に働けるのもあと少しやし、

何より、ケイさんとあと、一ヶ月も経たへんうちにお別れしなあかん。

そう思って、絶望してたなぁ。。



それからあっという間に時間が経って、
わたしは新しい、今の職場へ異動。
でも、ケイさんのことずっと引きずってて、毎日ぐるぐるうじうじして。

ヒゲダンのpretender聴いては、くぅ〜〜!!ってなってたっけ。笑

(ケイさんについては、過去記事にたくさん出てきますので、興味があったら見てみてください)



でもこのままではあかんと思い、
めくれなくなってたカレンダーを、一気にめくった。一枚ずつ。

その枚数、107枚。

しめて、かかった日数107日でした。



これだけいろいろ悩んだ日々を忘れまいと、ちぎったカレンダーをとっておいたんやった。

…とっておいたこと、すっかり忘れてたけどね。苦笑



でも、悩みに悩んだ107日…どころかこの一年は、自分の中にすごく生きてるし、

ケイさんのことはきちんと思い出に格納された感じがするので、
もう、このカレンダーの切れ端のお役も御免かな。

このカレンダーをめくれなくなった3月8日、
このカレンダーを一気にちぎった6月23日。

まさか、こんなふうにケイさんのことを、フラットに考えられる日が来るなんて思いもしなかった。

悩んで悩んで、泣きたくても泣けなくて苦しんでたあの頃の自分に教えてあげたいわ。
カレンダー捨てられるこんな日が、ちゃんと来たよって。




人は変わらないように思っていても変わっていくものやな。
変わりたくても、変わりたくなくても、
昨日の自分とは少しずつ変わっていってる。
人もしかり。





カレンダーは捨てるけど、
最初の3月8日と最後の6月22日は、記念にとっておこうと思います。

自分が悩み抜いて、真剣に考えた証拠として、
ちゃんと、未来はなんとかなるよってお守りとして。





よかったらまた遊びに来てくださいね↓


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ