アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

恋人とか以前に、人としてさ。

「明日行くね」


ある日、小熊さんからそんな連絡が入る。


(明日行くね、の時点で、
なんでわたしの予定聞かず?とイラッとしましたが)

わたしも会いたいしと了解したのです。





次の日。

終業時刻過ぎて、待っててもなかなか連絡がないので、LINEする。



とりあえず一時間様子見て「何時に来る?」

それから一時間待って「どうした?大丈夫?」




と、待って、結局。



未読のまま、日付が変わりました。


え?
いや、


ありえへんやろ。



自分からふってきた約束でしたよね。
それを、何の連絡もなくドタキャンて何?


恋人とか以前にその態度、人としてどうなん?




朝確認したら既読になってたけど、音沙汰なし。


あ、もうこの人に関わる時間、
この人に誠意をもって頭悩ます時間がもったいないわ。
と思いました。
  



ちなみに、何かあって返事が返せないのではないです。
インスタはしっかり更新してるので。
クソ。


小熊さんに彼女がいようがいまいが、遊び人であろうがなかろうが、
もうもはや問題はそこではない。



わたしだって、もちろん完璧な人間ではないから。
だから、一方的に小熊さんを責めることはしないし、できない。
わたしにも、振り返ればこんな短期間でもあかんかったなーと思うことはあるから。


でも、どんな彼だとしても誠意をもって、接したいってずっと思ってきて、そうしてきたつもりだった。

つもりだっただけで、できてなかったのか?だから愛想をつかされたのか?

それとも、小熊さんには最低限の誠意すらなかったのか?

自分一人では判断できない。



でも、ひとつだけ確実によくなかったことがある。

それは、雑に扱われてることにホントは気づきながら、自分を我慢させたこと。


それを、わたしは頭でいろいろ
「忙しいから…」
「なにか事情があるかもしれへんし…」と、言い訳して、
自分の気持ちをいい子ちゃん思考で抑えて我慢させてた。


自分に申し訳なかった。
そんな態度の結果がきっと、いまの小熊さんの態度。
そして、わたしの今のこのザマ。
ただただ、「わたしは雑に扱われる人間だ」という認識を強化しただけやった。


我慢しないって思ってたのに、また出てたな、悪い癖。






「わたしは楽しみにしてたから、すごく悲しかった。」
「自分から言い出した約束くらい、守ろうや。」


思いをのせて送ったLINEも、未だ未読です。




何度めかのドタキャンされたころから、
あー、これはもう梅雨頃までも保たへんな…と思ってたので、

そんな気持ちが無意識のうちに相手に伝わって、会う気もなくなってきたんやろなとも思いますが。



縁があって出会ったんやから、
最後くらい直接、それが無理なら電話ででも話がしたい。
小熊さんがどう思ってるのか、単純に聞きたい。



でも、それも叶わない予感がしている。







よかったらまた遊びに来てくださいね↓


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ