アラフォーおひとりさまのまいにち人体実験!

アラフォー独女による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

自分にはふさわしくないとか

先日から続く、自己イメージについての話。





前の職場で。

ケイさんがただただ死ぬほど好きでした。




でも。こうも思っていた。


わたしなんか、ケイさんとは釣り合わないと。




ケイさんは、ざっくり言うと「陽キャ」です。
(陰キャ陽キャって言う言い方はあんまり好きではないけど)



スポーツがそつなくできて、長身で、シュッとしてて、コミュ力高く、恐らく学生時代は割とヒエラルキーの上の方に居たタイプ。

人当たり良く、ノリもよく、お調子者な行動もできて、
めっちゃ可愛い彼女さんもいて、趣味も謳歌している。

ついでに言うと職業的にも安定していて、もし婚活市場にいたらすぐ売り切れるタイプ。



反面、わたしは自分に自信がなくて、いじめられたこともあるような、ヒエラルキーの下部の人間。



そんなわたしが、ケイさんと釣り合うはずがない。


ほんとにそう思ってた。






釣り合う、釣り合わないのセルフイメージで、
同レベルのもの同士が引き合うというのはよく言われる話だけれど、


そういった面からはわたしはケイさんが好きで好きでたまらなかったけど、
きっと上手くいくと思えなかった。



ただ、付き合うなんて望まず、
密かに想って、職場で1番仲良しでただアホな話をできるくらいで幸せだ。
そう思ってた。

それくらい、自分を低く見積もっていた。
自己イメージが低かった。



だから、ネットで
「ハイスペ男性を捕まえる!!ハイスペ婚!!」
って堂々と宣言している人を見ると、すごいなと思う。


単純に、
「ハイスペな男性と自分は釣り合う価値がある。
自分がどれだけ収入が低くても、今の暮らしが到底ハイスペでなくても、
自分にはハイスペな生活が相応しい。」
と思えてるってことだから。

(文字にするとなんかめちゃ嫌味っぽくなりますね、でも嫌味じゃなく、純粋に。)



わたしはまだ、ハイスペな人と釣り合うと思えない。

まぁ、ハイスペうんぬんは極端な例だけど。

(そんで、「ハイスペな人と」付き合いたいとか結婚したいとか別に思わないけど)



最近は何もしなくても自分には居るだけで価値がある。と、
コンディションが良ければふんわり信じることができるようにはなってきた。

でも、どんなときも自分には何もしなくても価値があるとまでは、まだ思いきれない。

基本的に多分陰気なんだろうな。



でも、昔ならそんな自分はダメなやつだ、陰気な自分を否定していたけど、

いまはそんな自分でもいい気がしてる。

自分のいい面を褒めて、よくない面を否定するのは悲しいことだと最近気づいた。

どちらも自分だから、どちらもあっていいし、
どっちもそれはそれでアリなのだ。


自分は自分であり自分でしかなくて、
それだけでただ価値あるものだ。


そう考えられたなら、

この人と釣り合う、釣り合わないという思考がなんと意味の無いことか。




結局今まで釣り合わないから…とメソメソと、
そんなことを考えて自分になんのメリットがあったのかと考えたら、

わたしには釣り合わないから、行動を起こさない。
わたしには釣り合わないから諦める。

そういう理由にするためだったのかな。



現状を打破するには、結局怖いことに飛び込む勇気を振り絞るしかない。






よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村