アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

脳内お花畑女

20代の頃、
なーんとなく惰性で生きていた頃は、
毎日何も考えていなかった。
頭を使わず、
不機嫌な元彼の束縛はとりあえずひと時我慢してやり過ごして、
給料もらえるから嫌な仕事は我慢してやり過ごして、
とにかく嫌なことは我慢してやり過ごせばなんとかなると思っていた。


元彼と別れた2、3年前からは、
何も考えていなかった反動から
ものすごく色んなことを考えた。


考えて考えて理屈もこねまくって、
ひとつずつ自分の真理に近づいてるような気がして、
考えて、泣いて、ほっぽり出して、
そんな感じの今だ。



根がクソ真面目って言うのもありますが。

やってはいけない、と思っているものが多すぎて、

無意識の中でそれに捕まってがんじがらめになって息が出来なくなっている。




いつも話を聞いてくれているお姉さんに、

「いつもみたいにアホなこと言って、ノリのいいエリナでおったらええねん!」

って言われました。


「女子はもっと自由でおったらええねんて(*^^*)」

とも。




わたしはとにかくなんでもネガティブにとらえて、ひとり息苦しくなっていました。

でも、そのお姉さんの言葉でちょっとふっと意識が軽くなって。



わたしがおもおもな考えなのは、

このブログの「かため」のフォルダに入ってる記事を見てもらうとわかると思うのですが。。


昨日の記事とかね。重さの極み。苦笑
roma34ne7.hatenablog.com

思ったことをそのまま書いているだけだから、別に恥ずべきことはないのですが。



「もっと自由におったらええ」

その言葉で、自分からもっと軽やかに生きていこうって思うようになりました。


それは前から思ってた。
軽やかに生きていたいと思ってた。

けど…
実感がわいた、イメージできたのは今が初めてかも。




f:id:roma34ne7:20210128203322j:plain



イメージ映像、こんな感じ。

キャッキャウフフな感じで♡(∩´∀`∩)


昔は、そういう女の子を毛嫌いしていた。
わたしはあんなバカではない。わたしは違う。と思っていた。(←失礼)

でも、そういう人のほうが幸せそうだった。


ということは、わたしが根拠もなくバカにしていたそっちの生き方のほうが、
正しい間違ってるは別にして、少なくとも幸せになるってことだ。



てなわけで、できる限り
リアルにをめざします♡


最悪イタイ女になってもよし!
自分がいいと思えばよし♡


とにかく自分第一、自分本位で生きます
‹‹(´ω` )/››‹‹(  ´)/››‹‹( ´ω`)/››♡




たぶんわたしはそれくらいして、
やっとこさバランス取れるわ。



自分がご機嫌なのが一番( *´艸`)





よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村