アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

カワイイだけ

カワイイだけ っていう曲があります。

私の好きなバンド、キュウソネコカミの曲です。


この曲の主人公は、容姿に恵まれたことにあぐらをかいていたら、
いつの間にか三十路で婚期逃しかけてあせってる女子。


もうだいぶ毒づいてます。




サビで
「かわいいは作れるけど
それ以外君は作れない」

を連呼。

最後は

かわいいは作れるけど

かわいいを作れるだけじゃ

三十路すぎたら需要なんてないぞー!

という叫びでシメられて終わり。





その歌詞を聞いて、少し前までの自分は

カワイイを作れるだけマシやん(;▽;)

三十路過ぎたらかわいい子でも需要ないなら、
三十路過ぎたブスな自分とか終わりやん。

はいオワタ~\(^ω^)/




って思ってました。




今なら分かりますよ、
この曲が言いたいのはそういうことじゃねぇって。笑

そんな、
この曲の歌詞の意味がすぐにわからなかったわたしは、
三十路過ぎても中身が伴ってなかったんやなと思います。





婚期逃しかけ年々焦りが
表に現れて

さぁ今こそ本当の自分の魅力を
取り戻せ

だから心の底から輝きたいよ
素直な気持ちを持って
誰かを褒められるように


この曲の中盤にこんな歌詞があります。

この曲のキモの部分はここなんだろうな。

人の本質。





わたしは外見の美しさや可愛さには恵まれませんでしたが、


結局30過ぎて若さのアドバンテージが無くなった時に際立ってくるのが、

本当の自分の魅力なんでしょう。

魅力的な女性になりたい。
外見だけじゃなくて。

年齢を重ねたからこその「いい女」になる。






・・・

このキュウソネコカミというバンド、

そもそも陰キャ的なところを売りにしてるバンドではありますが、
なんでこんな曲作ろうと思ったんやろ?

過去カワイイ子に酷い目に合わされたんやろか。笑







男性は、「カワイイ女子」は大好きだけど、

「カワイイだけの女子」ではだめだってことだね。


まぁ当たり前か。


youtu.be


歌詞全編聴くと、かなり毒づいてます。

メインターゲットの悪口をよくここまで言えるなと。笑

興味のある方、ぜひ聞いてみてください。



刺さるか刺さらないかは、あなた次第です。






よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村