アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

わたしがどんくさいって?知ってる(๑´ڡ`๑)♡

最近わたしが普通二輪の免許を取りに行っているのは記事をたくさんあげている通りなのですが。


動機は2つあって、

前々からバイクに乗ってみたい、
カッコイイバイクに乗って気ままに出かけたい

と思っていたのと、

親に「お前はどんくさい。から、バイクは乗るな」と言われたのを、
なんとか乗れるようになってどんくさい自分を克服したい。

という2つの理由からでした。

(⇒親離れライダー)




小さい頃からよく、両親にこう叱られました。


「あんた、ほんまにどんくさいなあ!」
「お前はほんまどんくさい奴やのう!!」



多分ね、実際当時からどんくさかったのは事実で、
自分でも小さいながらに分かってました。



親もそれにだいぶイラついたでしょう。

思ったようにできない娘を見て。



だから、お前はどんくさい!!ってよく言われて、
責め言葉としてすごい残っていて。


(今思い返すと、「どんくさいな!!」って叱られても、どうしようも無いな。「宿題やれ!」とかなら分かるけど…
どんくさいとだけ責められても、どうすればいいかわからんし本人対処しようがなくないか?笑)



その言葉は、わたしの中に知らず知らずのうちに堆積していて、


わたしはどんくさい。
だから出来ない。


と思って、これまでいろいろ見送ってきたんです。



幸い、勉強はわりと得意だったし苦じゃなかった。
成績はおしなべてよかった。


そのおかげでバランスをとれてなんとかなってる感じもするけど。



そういういい方じゃなくて、良くない方を見る両親で

(もしかするとそうじゃなかったのかもしれないけど、
覚えているのは褒められたことよりどんくさいと散々叱られたこと)



両親が言うからそうなんだって、

そのまま受け取る素直すぎた子どもだったんですね。
今でもですけどね。






多分ね、両親の言ってたことは本当なんです。


要領は決して良くないと自分でも思います。




わたしはまだ記事にはしていませんが、

今通っているバイクの教習で、これまで既に3回くらい補習になっています。


多分普通の人は、普通にしてたら補習とかなくストレートに行けるんだと思いますが。



先日も、職場のパートさんとしゃべってて、

「補習何回しても安心パックだから料金込みなんですよー」

「え?補習とかそんなならへんでしょ」

「わたしもう3回くらい補習受けてますよ~(・∀・)」

「えっ!?(@_@;)」(←若干引いてる)



みたいな。

結構本気で驚かれて、さらに
あ、やっぱりわたしどんくさい方なんやな。って
地味に傷つきましたね。苦笑






そんなわたしですが、


先日の週末も、教習に行っていました。




その練習中、
めっちゃボケた失敗をやらかしまして。

(笑える失敗だけど、詳しくはまた別記事にします)


その時間はゆるスパ先生担当で、
ものすごい先生に笑われまして。



「もう、エリナさんがどんくさいのは分かってるから~」

笑いながらゆるスパ先生に言われたその時、

わたしは悟りました。




あ、もう努力云々じゃないなコレ。
どんくさいのはわたしの性分で、
直すとかなおさんとかそういう次元の話ちゃうんやわ

と。



先生はめっちゃ笑ってるけど、
別にわたしはいたって大真面目なんです。


失敗すんなよ!絶対失敗すんなよ!!

とかいうダチョウ倶楽部的なフリに応えてボケようとか、ひとつも思ってない。



もうね、なんか開き直りましたね。


「どんくさい」ひっくるめて、
これが、わたしなんやって。

これを否定することは、
自分を否定することなんやって。





どんくさいけど(若干ライトに迷惑かけたけど)、

見た感じゆるスパ先生も別にめっちゃイラついたり困ったりしてないし、

むしろちょっと楽しんでいじってるやんってとこがある。




なら、
もうどんくさいは
「すんません(๑´ڡ`๑)♡テヘペロ(←古)」ってして、

ある意味愛されポイントとして受け入れていくしかないやな、と思いました。


f:id:roma34ne7:20210309084515j:plain






なんとかこれをいい方に解釈するとしたら…



わたしは初見の印象だと、
わりと何でもしっかりしてそうに見えるらしいので、

(まあこの歳で頼りなさそうだとそれはそれで問題ですが)



「エリナさん、意外とおっちょこちょいなとこあるんやなー!笑」

みたいな感じで、
ちょっと親近感の湧くギャップを演出できるという所でしょうか。。




わたしはこうやって抜けるしどんくさいし、
細かい作業が苦手なので、

きっとこんなわたしにイラついてる人はたくさんいるはず。


でも、人は向き不向き、得意不得意があります。

もちろん開き直って初めから手を抜くなんてことはせず、
しっかりやろうと頑張りますが。



自分の苦手は克服しようと無駄に足掻くんじゃなくて、

他に得意分野はあるんでそっちで頑張ります。




ゆるスパ先生にも、

「エリナさんは理解が遅い。けど分かったら大丈夫。」

的な感じでよく分からないフォローをされたので、

安全運転がしっかりできるようになるために頑張ります。






身の程を知れ。
いい意味で(๑´ڡ`๑)♡






よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村