アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

「ストレスがない」ということがわからない。

こんにちは。少しお久しぶりになってしまいました。


最近ふと思ったことについて今日は一つ。




わたしは月二回くらいフェイシャルエステに通っているのですが、

そこで毎回「お肌の調子はどうでしたか?と聞かれます。

で、だいたい口周りに吹き出物ができやすいので
「このあたりにニキビができちゃいましたねえ…」というと、

「そうなんですね、何かストレスになることがありましたか?」

と聞かれます。


そこで毎回思うんです。

特段のストレスがあるというか、わたしいつもストレス感じてばっかりで
ストレスがないときっていうのがわからない。


常にもやもやというかいらいらというか、よくわからないんですよ、
今がすっきりしているのか、もやもやしているのかが。

エステのお姉さんに「いやあ、常にストレス感じてるんでよくわからないっす!」とかいうと困らせそうなので
「仕事が忙しいからですかねえ~(^-^;」と言ってお茶を濁していますが。

おかげで、わたし常に仕事が忙しい人です。苦笑
まあ、実際忙しくないことはないんだろうけど…



最近はマシなのですが、
常に息苦しさを感じて生きてきました。


時には本当に息ができなくて、家にいられなくてひとりうろうろ散歩して歩き回って。
そこで幸せそうな家族やカップルを見てまたわたしは一人だと思って絶望して息ができない。

そのころだって彼氏がいたんだけど、ひとりだと思ってた。わたしは愛されていないと思っていた。

ひねくれ者です。



心理の勉強をしているので、もうほとんど気づいているんですが、

わたしはどこかで「愛されない人間だ」と思い込んでそれをずっと信じているんです。

親がそんなことを言った覚えもないしそんな扱いをされた覚えはないけども、
そう信じて疑えなくなっている。



だから足りないことばかりに目が行って、
友達がいても彼氏がいても優しくしてくれる周りの人がいても「愛されない(っぽい)証拠」ばかり集めて、

「ほら、愛されてないやん!」「ほら、あんたも適当にわたしのこと扱おうとしてるんやん!」
「嫌い!」「嫌い!!」

って、なっているんです。

多分、基本的思考がそういうアタマだから、つねに「わたしは幸せじゃない」証拠を探し続けているので
つねにモヤモヤイライラして、ストレスを抱えているんでしょうね。

そんな風なことを思いました。


最近また「足りないこと」ばかりを意識しているので、たぶんコンディションが悪いのだと思います。

なので今日は休もうと、今日は9時に起きて16時から少し昼寝…と思っていたら
さっきまで寝てしまっていました。苦笑

でもまだまだ寝られそうなので、これを書いたら今日はもう寝ます。



「ストレスがある」から、「ストレスがない」状態もわかるようになるんだとは思うけど…
ずっとストレスがありすぎて、ない状態がわからない。

みなさんはどうですか?
「ストレスがない状態」って、わかりますか?




よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村