アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

自分のお世話を放棄せず、最後まで癒してみた

ここ数日、ずっと頭痛がひどい。

毎日頭痛薬飲んでる。



この間も一日中頭痛がひどくって、薬もろくに効かず
本当はもう少し仕事を進めたかったけどもう帰った。




頭痛がいよいよ極まると、吐き気がしてくる。

それなのにお腹がすいてる。



コンディション最悪で自炊する気にもなれず

幸運にも冷凍庫にひとつ入っていた冷凍食品のロコモコ丼をチンして食べた。



お腹がすいたからご飯を食べたのに、
なぜか胃がムカついてずっと吐きそう。

ロコモコはあかんかったか?( ;∀;)




吐き気をこらえてお水を飲み、

せっかく摂った栄養を逃してなるものかとなんとか吐くのを我慢。

ベッドに横になった。





いつもはこうなってしまったらしんどすぎて何もする気もなく、


「あぁ~頭痛い…最悪…」と思いながら

なんならメイクも落とすのが億劫で

 (ー"ー)←こんな顔で、このままなし崩しにベッドに倒れ込んで気づいたら寝てる

夜中3時か4時くらいに目が覚める

今更もうメイク落とすのめんどくさい…眠い…まだあと2時間寝れるし寝よ。。

10歳老ける


が、お決まりのパターンだった。




が、今回は

いや、きちんと最後まで出来ることをなるべく対策してあげよう。と何故か思った。



ベッドに倒れ込んでて、このまま目をつぶっているとまたいつものように寝落ちしてしまうので
(わたしはのび太並に寝入りが早い)



寝そうなところをガバッ!!と跳ね起きて、

とりあえず頭痛は肩こりから来ているだろうと思い

お風呂に入って身体をほぐそうと、浴槽にお湯をはって湯船に浸かった。




そして、これまたいつもならスマホを持ち込んで
湯船でもなんやかんやいじったり動画見たりして入ってるんだけど、


今日は頭痛くてもうこれ以上スマホを見たくなかったので、手ぶらでお風呂に入る。


そんでもって、いい匂いのする入浴剤をひとつ投入。







どんだけ体調や気分が最悪でも、


お湯に浸かるとなんか、
色んなものがほわぁ~っとほぐれていく心地になる。




いつも何かをつねにゴチャゴチャと考えて
ビジー状態になりがちなわたしの脳みそなので

こういう時でも何も考えず無心に、とまではいけない。


けど、この日はなんかいつもと違う思考回路だった。


そして、心のいろんなものがフラットになった気がした。




何考えたかは長くなるのでまた改めて書こうと思いますが、

なんかこんがらがった感情の糸の端っこが見つかった気がしました。


f:id:roma34ne7:20210919010350j:plain






お風呂に入って頭痛が治ることはなかったけど、

お風呂から上がって、

お湯を沸かして白湯を飲んで、

ちゃんと丁寧にスキンケアして、

気持ち、ちょっと柔軟体操して。



そしていつもは寝る直前にまでスマホを見てるけど

今日は頭痛を和らげるために
寝入る前に目にめぐりズムを付けたので

スマホを物理的に見ることも出来ず、


そのまま眠りに落ちた。




……………




ほんとに普段のわたしは自分のことをほったらかして
自分の世話も健康も疎かにして、


一時期ブームのように「丁寧な暮らし」がしたくなって甲斐甲斐しく自分に構ってみるけど
そういうのは大概長続きしなくて、


そして、頭の中では自分以外の人間のことばかり考えていた。






そんなことばかり繰り返してたら、
そりゃ、自分からの信頼も無くなるわ。



最後まで自分の世話をして、
何とか癒せないかと手を尽くしてみて

じっくり自分に時間をかけてみたら、



「どうせわたしなんか大切じゃないんやろ?
もう知らんわ」



そう言ってすっかり拗ねてしまって、
こっちを見向きもしなかった心の中のもう1人の自分が

少し振り返って、こっちをちらっと見てくれたような気がしました。







ここまで書いて、ふと

「どうせわたしなんか大切じゃないんやろ?もう知らん!」は

小熊さんはじめ、
恋愛関係になった男性に対してよく思っていることと全く同じだなと改めて気づいた。


人に言う以前に、
わたしは他でもない自分自身からずっとそう言われてたのかも(そして、そんな声はずっと無視してきた)。






「人に言いたいことは、
自分が自分に言いたいこと」



そんな話は心理学を勉強する以前から知ってて
頭では「うん、その通りや!」と思ってたのですが、


その話が今やっと初めて、
頭でわかるんじゃなくて心にストンと落ちた気がしました。









なんか、お風呂はいってスキンケアしてストレッチするだけで

これといって特別なことをした訳でもないのに心が少し落ちついたのは、


「わたしを大切にしてよ!」という心の叫びに対して、
きちんと向き合って応えたからかな。






少し前に、ナイトルーティンを模索していきたい、ということを言っていましたが



ちょっとずつ、ルーティンが決まってきた感じです。


それを習慣化するには、仕事帰りに時間をきちんと決めて帰ることが必須になりそうです。

そのへんも逆算して、仕事を整理していきたいです。








ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村