アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

備えあれば少しは憂いなし。避難用リュックの作り直し

こんにちは。


何年か前、「大阪北部地震」で、
わたしが住んでいる地域も
大きな揺れを経験しました。




その時のわたしは出勤直前で、
そろそろ出かけよう…としていた時に大きな揺れにあい、

「これは普通の地震ではない!!」と瞬時に思い、
必死にベッドの下に潜り込んだのを思い出しました。






f:id:roma34ne7:20210913215848j:plain


当時、ぐちゃぐちゃになったキッチンの写真が残ってた。


もともとドアの閉まりがゆるかったせいもあって
冷蔵庫が揺れで勝手に開いて、

ガラスのコンテナに入れてたコーヒーが飛び出して床に割れて散乱した。

他にも、棚の上に置いてたパソコンが吹っ飛んで床が傷ついたりした(賃貸!!(;´Д`))



この後仕事へ行って職場の対応をしないといけなかったのですぐ向かったが、

(こんな時でも職場のみんなはお子さんがいる人以外はみんな来てた。
日本人、こんな時も出勤するのか…と思った。自分含め。)


また余震が来ても大丈夫なように
冷蔵庫の扉にセロテープベタベタ貼って開かないようにして、

ガラス製品や吹っ飛んでヤバそうな炊飯器は下ろして行った。



幸い、その後に大きな余震はこなかったし、

それ以降わたし自身に特に被害はなかった。








それ以来というもの、

地震に備えて避難用リュックを常備しています。




9月になると、防災の日もあって防災のことが話題に上がるので、

その度に「あ、そろそろリュックのチェックをしないと…」と思います。


でもいまいち出来てなかった。。





なので今回はリュックの整理と、充実を目指して中身の見直しをしました。




中に入れるべきもの

では、中に入れるべきものはなにか。


わたしが参考にしたのは、これです。


f:id:roma34ne7:20211027134501j:plain


「東京防災」という防災の冊子。

www.bousai.metro.tokyo.lg.jp

数年前から「とてもわかりやすい」と話題になっていたとおもいます。


マスコットキャラの「防サイ君」も可愛い。



東京都に住んでいる方には配布されているのかな?

内容は、東京都の方にはもちろん、東京以外に住んでいる人にもかなり役立つ内容。

書籍としても販売されていますけど、↑のHPからPDFでダウンロードできます。



この間も都心の方で地震がありましたよね。

本当に日常のように地震が起きるから、いつでも対応できるようにしておかなくちゃと
思いました。

f:id:roma34ne7:20210913215323j:plain


「今やろう。」


それに則って、今やってみました。

参考にしたのは、この部分です。


f:id:roma34ne7:20210913215331j:plain

何年か前に作ったっきりのリュックを開封…


我が家の避難用リュックは、ベッド下にしまってあります。


f:id:roma34ne7:20210911120446j:plain
(コロコロにのせてある)


久しぶりに引き出すと、ホコリまみりになってた(ごめん)。



さて、わたしが何年も前に作ったリュック。

中身を取り出すと、こんな感じでした。



f:id:roma34ne7:20210911121200j:plain



こんなもん入れてたっけ?となるラインナップ。

ひとつずつチェックしていきます。


いらないものを交換する

当時に作ったこのリュックは、「要りそうなもの」を自分で考えて詰めてた。

なので、多分いらないものも入ってるだろうなということで、
東京防災も参考に、いらないものをよけていきます。

スリッパ

まず、スリッパ。

ガラスをふまないように、とリュックに入れてた。

赤色だったはずなんですけど…なんか白い。

そしてなぜかネチョネチョするし

変な粉まみれになってる…ギャアア


ベランダ用スリッパに使ってたやつをスライドさせてリュックに入れたから、
多分もともと劣化してたんだろうな…

即ゴミ箱行き。

そもそも、このリュックを背負って出るときはスリッパ履かないな。
履くとしたら室内だから、ビニール袋に入れてベッド下辺りに備えようと思います。

タオル

単純に劣化なのかシミが出てて、緊急時でも使いたくない…。
このタオルはウエス行き。新しいものを入れます。

着替えの服類

着替え用に入れていたジャージや下着。

意外だったんですけど、着替えは緊急持ち出し袋のリストには入ってないんですよね。

着替えなんかしなくても、別に何日かは平気だし、
家に帰ることができれば着替えられるからいらないのかな。

よれよれのジャージだったので、これもよけました。

ウエットティッシュ

かっすかすになってた。
ゴミ箱へGO。

期限切れの飲食物


f:id:roma34ne7:20210913215257j:plain

18年8月が賞味期限のお茶入ってた。
とりあえずあったものをつっこんだと思われる。

もう3年も経ってるので、ペットボトル凹んでた。苦笑

これも処分しました。

懐中電灯(電池式)

f:id:roma34ne7:20210911120645j:plain

今となってはなんか懐かしくもある豆球の電池式懐中電灯が入ってた。

これもまだ使おうと思えば使えるんだけど、
今はもっと便利で性能の良いものがあるので処分します。

色々買い足して作ったNew避難リュック!

東京防災を参考に、いろいろ買い足して作ったリュックの中身がこちらです。


f:id:roma34ne7:20211027142927j:plain

f:id:roma34ne7:20211027143008p:plain

ヘッドライトなんて微妙にマニアックなものは、
去年登山した時に買ったものです。


その時に寝袋と寝袋用マットも買ったんだけど、寝袋は重いしかさばるし入らない。


マットくらいは入れてもいいかなと今書いてて思いました。

買い足したもの

多機能懐中電灯

懐中電灯もですが、何するにもバッテリーが必要だと思い、
モバイルバッテリー機能もついている防災用の懐中電灯を探していて見つけたのがこれ。

ラジオ、バッテリー、懐中電灯の機能があります。

似たようなものがたくさんあるなか、わたしがこれを選んだのは

①スタンドとして使える
②ダイナモ、ソーラー充電にも対応している
③細長くてかさばらない

でした。

実際に触ってみると使いやすく、
3,500円とそんなにバカ高くないので、非常時に役立つと思ったらいい買い物でした。
登山とか、災害時以外にも使えそう。

f:id:roma34ne7:20211027143601p:plain

paypaymall.yahoo.co.jp

気になる方はぜひ見てみてください。

シャンプーシート

水がなくて頭を洗えない時のために、頭をふきとれるやつ。
身体は洗えなくても、頭が洗えないのはニオイとか気になる。。
200円くらい。

簡易トイレ

これはあまりいらないかもだけど…
水がないのにトイレどうしてもしたい時用。
(そもそも、これを使う状況にはなりたくはない。)
100均で購入。

アルミブランケット

保温のためのシート。
寒いときなどに使う。
ホームセンターに売ってました。300円くらい。

お水

一人あたり1日2リットルは必要だそうで、
2リットル1本にするか、1リットル2本にするか、500ml4本にするか迷った挙げ句、
500を4本にしました。
持ち運びしやすいし、空のペットボトルもなにかに使えるかな?というのも考えた。

その他

かっすかすになってたものを捨てたウエットティッシュは、最近お気に入りのカインズの厚手のものを入れた。

あとは今となっては必需品のマスクを1週間分ほど。

生理用品はなかなか替えられないことも見越してタンポンも追加。

カイロとレインコートは、持ち出しに必要なもののリストにはなかったけど
寒さに弱いので防寒のために入れた。


食料品はローリングストックでまかなう

これまでは食料品もすべてリュックに入れなくちゃ!と思っていたのですが、
よく考えると「持ち歩く」必要はないんですよね。



でも、食料の備蓄は必須。

最近の考え方は「ローリングストック法」が主流のようです。

ローリングストックをしよう

ローリングストックとは、

何日分かの食料を買っておき、
定期的に買い足して、古いものを食べていくという方法。

いわゆる「先入れ先出し」を日常でやるということです。

ローリングストックについて(知る防災) - 日本気象協会 tenki.jp

ローリングストックについて(知る防災) - 日本気象協会 tenki.jp参照



「非常食」というと乾パンとかの日常では食べにくいものを想像しますが、

ローリングストックに使うのは
レトルト食品や乾物などの
「保存の効く普段から食べている食品」。


普段から蓄えの少ない我が家でしたので、
レトルトカレーとかカップラーメンなんかを少し多めに買いました。

これを定期的に買い替えて、備蓄しておこうと思います。


来てほしくはないけど、もしものために。

こんな感じで、備蓄体制が少し整った我が家です。

災害はできればきてほしくないけど、多分生きている間には大きな災害が起こるだろうと予想してる。

なので、お守りとして「備えあれば憂いなし」の準備をしました。


ここまで読んでくださった皆さんはどうでしょうか。

ぜひ、準備がまだなら、考えてみてください。

「自分が生きるために必要なものな何なのか」を考えるの、
機会としてはあまりないので、なかなか楽しいですよ。



f:id:roma34ne7:20211027151212j:plain






ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村