アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

また再始動。何回でも再始動。

小熊さんのことで色々思い悩んでいた頃から少し経ちました。


あれからというもの、返事はなし。



もう返事は来ないかなと思ってます。




そして、わたしの手元に残らなかったもの、
わたしの手元から離れていったものは、

わたしにとっては必要のないものだったんだと思うようになってきました。


悲しくないわけじゃないけど。




まあ、小熊さんにひとつ言えるとしたら

「あんたが付き合ってって言ってきたんやから

飽きたなり他にいい人がいたなり理由はどうであれ、

最後くらい「別れよう」と言えよ(;´∀`)」

だな。




30も過ぎて自然消滅狙いとかあります?笑





…それはともかく。

小熊さんにLINEを送ってほどなく、

小熊さんがわたしの中で気に入ってくれていた要素をリセットしました。



例え話ですが、

「彼が長い髪が好きって言ってたから髪を伸ばしてたけど、短く切った」

みたいな感じです。





そして、

とりあえずダウンロードだけしてたけど
色々入力する気になれなくてほったらかしてたマッチングアプリを、

また1からきちんと始めました。






すると、

前より2歳歳食ってアラフォーに突入してるにもかかわらず、


前にアプリ使ってた時に
2ヶ月かかってついたいいねの倍以上のいいねが
1週間でつきました(;´∀`)

有難い!




基本は去年となんも変わってません。


顔いじったりしてないから
基本的に顔は前と同じで、美人でも可愛くもないし(くまとり手術はしたけど)


むしろ34と36では結構年齢の大きなカベがあるし
(「35歳未満」で検索かける人多いんじゃないかな)


バイクに乗ってるという
「マイナーで取っ付きにくい趣味を持ってる女」になりましたが


前より、いいねという「見える評価」が上がりました。






前と何が変わったんだろうと考えましたが、


決定的に

「自分をブス扱いするのをやめた」

「自分がブスだからモテないと思わなくなった」

ことが大きい気がします。




「ブスだから諦める自分」をやめたから自撮りを練習したし
(自撮り練習して、ブス脱出図ったともいえる)


自分をそのまま受け入れたくて心の勉強もしてきた。


自分の女性らしさや、女性の楽しみを素直に認めて自分もやってみるようにした。


そして、同じように頑張る友達とたくさん会ってたくさん本音で話した。




それが現実に反映されたのかなとも思ったり。








あとは、実際にパートナーを探すだけだ!




…とはいえ、

初めから「結婚相手探す!!」と意気込むとしんどくなると思うので、

色んな人と話して友達を作るつもりで会っていこうと思います。




という、同じようなことを去年の春も言ってたのですよ。苦笑

roma34ne7.hatenablog.com



だからといって全く進歩してないのかといえばそうではなく、

上のブログ記事を書いた頃とは違って、
この1年、新たな心持ちで色んなことに挑戦してきて色んな人と出会えた。




螺旋階段を登るように、

1周回って同じ場所に戻ってきたとしても、

同じ高さにはいない。


ゆるい階段だとしても少しづつ昇っていることを喜びたいです。





気張らずゆる~く、でももう

「できたら結婚したい」とは言わず


「自分の思う、幸せな結婚と人生」をこの手でつかむために

少しづつでも進んでいきます。






もう、悩んで立ち止まってるための時間は

わたしにはあまり残されてない。






ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村