アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

穴埋め問題。

問1 心の穴を埋めるものを答えよ。









昔好きだったジャンプのBLEACHという漫画があるんだけど、


その漫画に出てくる敵は悪霊で、

大切なものと自分の心を繋ぐ鎖(絆)がちぎれて心の穴が完全に空いてしまうと

理性を失った「虚(ホロウ)」という化け物になってしまう。






そして、その心の穴を埋めるために

生前、いちばん愛した人間から襲う。

それでも穴を埋めることは出来ず、
際限なく人間を襲い続ける…


そんな話。






心に穴が空く。

この漫画に出てくる敵キャラの化け物には、
みんな胸のところにぽっかりと大きな穴が空いている。

f:id:roma34ne7:20211104183256j:plain


このデザインも設定も、よくできてるなと思う。








人は、本能的に空いた穴はなんでも埋めたくなるらしい。


それは、
物理的に目の前にある本棚の空いたスペースでも、


まっ平らな壁の1箇所に空いた穴でも


埋まらない心の穴でも


なんでもそうらしい。







だから、自分に空いた穴を

何かでどうにかして埋めようとする。







ポッカリ空いて満たされないこころを


食べることで満たそうとすれば暴食から不健康に、


モノを持つことで埋めようとすれば衝動買いや浪費や意味の無い消費に。



手っ取り早い恋愛やセックスで満たそうとすれば、触れれば触れるほど穴は広がっていく。








わたしの場合は、これまでは
満たされない心の穴は

買い物で埋めたり、

ただ何かをしなくちゃって闇雲に動くことで穴を埋めようとすることが多かったです。







買い物は、そのモノ自体が欲しいんじゃなくて、

「買う、消費する」こと自体に目的があるので
買ったあとのモノにあまり興味も愛着もありませんでした。


そういう時は、新しい服を沢山買ったり
コスメを片っ端から買ってみて

使いきれずに放置することが多かったです。


そうやって放置されてるものが、また心の穴を広げていったりしていました。





あとは、「とにかく闇雲に行動する」



心が苦しくて家に居るとなんかおかしくなりそうで

とにかく家でボーっとして時間を浪費するのが嫌で家を出るけど、


どこに行くでもなくウロウロして、

行ったとしても


「わたしは何をしているんだ」

「こんなことしてる場合か」


という焦燥感が増して
心の穴は余計に拡がっていきました。

そして、息が出来なくなってた。



自分の行動に「これでいいのか」と思うこと、

自分のことを信じられてない証拠だなと、
今ならわかります。






結局、外からのもので手っ取り早く満たそうとしても結局穴はいつまで経っても埋まらなくて、


内側から穴を小さくしていくしかないのだな。


外のもので埋めていくと、
行き着くところは依存ということになると思う。

人でもモノでも、アルコールでもセックスでも。





だから、マイナスにならないように、依存しないような

わたしの今のところの「穴埋め問題の答え」はこれです。


(1)自分で頭を撫でて労うこと。

ここにも書いたように、頭なでなではわたしには結構てきめんに効くので、
思い出したらやってます。恥ずかしくても。




(2)心の声に全力で全肯定すること。

何か感じた時に「いや!そんな事ない!」「そんなこと考えたらあかん!」と思いがちだったので、

それをせずにまずは肯定するくせをつけています。



あと考えられるのは、イライラしたら身体を動かすことかなぁ。







でも、空いた穴を埋めたくなるエネルギーはすごい。

だから、それを逆に利用して

素敵なことで埋めることも出来るんじゃないかなと思ったりもした。



たとえば、こんなふうな!



f:id:roma34ne7:20210817001701j:plain


ドーナツの穴にパンダちゃん!
かわいいー♡



このドーナツは例え話だけども、
こんなふうな素敵なもので自分を埋められたらいいな。





人間、幸せや満たされる心へ近づくには

「自分に空いた穴を自分でどう管理するか」
なのかなと思ってきました。


なるべく穴が空かないように出来ればいいけど、

そんなことは無理だ。





だから、

できるだけ穴を小さくすることと、

穴の埋め方を間違わないこと。

これが大切なのかなと思います。









全く関係ないですが、

昔小さい頃鼻の穴に気まぐれにパチンコ玉を詰めて取れなくなり、

母を超絶焦らせたことがあります。笑


病院で取ってもらえたので、
鼻にパチンコ玉を詰めたままの人生にならずに済みました。

おいしゃさんありがとう。








よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村