アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

引き算する年末

昨日はものすごい雨風だった。


今日通勤でバイクを走らせてたら、

いつもの道なのになんか景色が違う。




そう思ってふと上を見上げると、

風に吹かれて落ち葉が風に舞ってた。



f:id:roma34ne7:20211201085411j:plain




景色が変わったように見えたのは、

こうやって一夜にして葉っぱが吹き飛ばされたからか~と納得。


今日から12月、
本格的な冬の到来間近ですね。









2021年もあと1ヶ月で終わっちゃうわけですが。。

roma34ne7.hatenablog.com


年初めにこのような記事を書いたけど、
どうだろうか。


これをやることリストととらえるなら、
そんなに出来てない。
(だから「やりたいこと」リストにしたんだけど。笑)



この頃はとにかく

「まずは自分をご機嫌に!」

脳内お花畑女になる!」


と意気込んで、そのために試行錯誤していたけど





自分のご機嫌をよくするのは大切、

好きな物に囲まれるのは大切、

それはそうなんだけど




同時に(というよりも、それより先に)

「要らないもの、嫌なものを手放す」ほうが大切なんでは、と

最近では思い始めてる。




花畑を作ろうとしたところで、花畑予定地がゴミだらけだったら

綺麗なお花とゴミだらけの花畑になる。

それってどうよ…って(^^;;




豪華なお花とゴミの入りまじる花畑より、

ささやかなお花でも、ちゃんと手入れされた花畑の方が見た目もきれいよね。





ファッションに力を入れたり

美容に気をつけたり

スキルやテクニックを見につけようとしたり




それはもちろん素敵なことだけど、


わたしの場合

そうやって自分に足し算することは
足し算しない自分ではダメだと思っているところがあるから、って側面が否めない。


もちろんお肌の調子が良くなったら
自分のテンションは上がるけど、

それより先に

わたしにとって要らないものを仕分けして
引き算するほうが大切かな

なんて思っている。








冒頭の、木枯らしで葉が落ちてった街路樹。


引き算のことをここで書いてたら、

そもそもなんで葉を落とすんだと気になったので調べた。



そしたら、


冬の弱い日差しでは葉で光合成して栄養を作るのには効率が悪く、
でも葉を維持するにはそれなりのエネルギーがいる。

だから、冬の間は葉はいらないので落とす。

だそうです。


コスパの悪くて不必要だと思うものは、
サクッと手放してるのですね。木さんも。


(ちなみに常緑樹は、弱い日差しでも光合成できるから1年では散らないらしいです。)




日のある間は生命維持には絶対必要な大事な葉っぱを、

冬は必要ないからと全部落とすってめちゃくちゃ潔い。


なんか、賢くて凛々しいなあと思いました。


これまでは葉が全て落ちるさまは悲しさを感じてたんだけど、
これから見方が変わるかも。笑





わたしは、この1ヶ月を使って

意識的に「葉っぱ」を落としていこうと思います。


いつかのわたしに必要だったものも、

今のわたしにはもう要らないかもしれない。



それをどんどん引いて、引いて、引き算して


今より少しでも身軽に2022年を迎える身支度をします。





ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村