アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

マッチングアプリ活動総括~2021~

roma34ne7.hatenablog.com



2年前マッチングアプリでの活動記録を前回記事にしてたので、
需要があるかは分かりませんが今回も総括をします!



今回のマッチングアプリ活動結果

活動期間:約3ヶ月

マッチングした人:15、6人くらい?

実際やり取りした人:10人くらい?

実際に会った人:7人

2回以上会った人:4人


長くやり取りした人は、ほぼ初めの1ヶ月にマッチングした人たちでした。

ちなみに、以前の記事にも書きましたがやり取りした人はみんなバイク乗りさんです。


マッチングアプリを2度やってみて思ったこと…

やり取りする人数について

前回(2年前)のことも思い出しながらの総括ですが…


同時進行のベストは3人くらいかなと思います。

会い出すと、わたしは4人くらいが限界でした。





というのも、基本的に休日アポを入れていくと思うんですけど

土日両方を一人ずつに使っていくとしたら、
4人とやり取りしてると土日全部使っても一巡に2週間かかる。


そこに、ご新規の方を入れていくと、もっとスパンが長くなる。


友達と会うとか他の予定も入れると、もっともっとスパンが長くなります。




仲良くなる、相手の方を知って自分も知ってもらうとなると、
2週間以上日にちがあくと苦しいかなと思います。



チベスナくんに、12月の頭に「また予定合わせて出かけませんか?」と言われて
実際に会えたのは最終週の日曜だったのですが、

それまでの他の日はデートや友達との約束なんかで全部埋まってて…


そんなに先?自分て優先度低いんやな。。とかいってチベスナくんがモチベーション下がったりしなくてホントに助かった(^^;;

逆に、わたしも期間が空いたせいでもう会うのめんどい。。とかモチベーション下がらなくて良かったな。




てな感じで…

ほんとに仲良くなりたい人と会うスパンを短くするためにも、

ダラダラと「いろんな人に誘われたからとりあえず会う」とかではなく

やっぱり会いたい人は自分の意思で精選せねばならんな、というのを実感したのでありました。



「テンポの合う人は離すな」

新規にやりとりする人をむやみに増やしてもしんどい。

それに気づいたこともあり、最後の1ヶ月は2回以上会った人たちとずっとやり取りを続けてる感じでした。



そんな中、毎日LINEで何通かずつやり取りするマメさがあって、やりとりが面白いと思え、

デート後もほどよいタイミングで
「ところで、また会いませんか」「予定合わせて○○行きませんか」と
フットワーク軽くお誘いをくれてたのがチベスナくんでした。



どこかの結婚相談所ブログで見かけましたが、

会話のテンポが合う、いつ会いましょうって言ってすぐアポがとれる、

取れなくても「じゃあ○日どうですか?」のコミュニケーションがすぐとれる、

そういうテンポの合う人は離すな。




チベスナくんはまさにそのテンポの合う人だったと思います。


それは付き合ってからの今も変わりません。



プロフィールの写真、見た目問題

プロフィールについてはこの記事↓にも書きましたが…

roma34ne7.hatenablog.com


まず第一印象(というか全て)は写真だと思うので、
いい自撮りから探しました。


かつ、色を明るくするくらいの加工に留め、本人から乖離してないくらいの写りのいいやつを選ぶ。笑




後に聞きましたが、

付き合う前は「かわいい」とかそういう色気のある言葉をひと言も言わなかったチベスナくんですら、

「エリちゃんの顔がタイプ。かわいいと思ってた。」

とあとから言ってきました。



こーいうマジメっぽい人ですら、やっぱり見た目を重視するのは真理なのだなと思いました。(そりゃそうか…)



プロフィールについては思うところもあるので、また別記事にも書こうと思います。



マッチングアプリで出会った人達


まあ、こんなアプリの世界なので…

既婚者彼女持ち、ヤリモクネットビジネスさんなどなどは沢山紛れていると思います。



やり取りの時点では失礼な感じの人もいたりしましたが、

そんな人はさっさと脱落していったので実際に会った中には、そんな感じの人はいませんでした。

みんないい人たち。




もちろん合う合わないはあるのですが、

わたしに対して下心丸出しとか失礼な感じではありませんでした。

(むしろ小熊さんがいちばん怪しかったくらい。。苦笑)

わたし自身に色気がないので、
そーいうヤリモクな人には見向きもされなかったのかも知れませんけどね!( ;∀;)笑



ちなみに、LINE交換してコンスタントにやり取りをしてた人たちが数人居ましたが、

チベスナくんと付き合うことにした時にみなさんにお断りを入れています。


消さなくてもいいかなあとも思いましたが、
アプリの出会いは一期一会かなと思うのと、
逆の立場なら女の子の連絡先残されてるのも複雑な気分だな…と
みんな連絡先消しました。


アプリの出会いだからこそ気をつけていること

というわけで、チベスナくんとお付き合いをスタートしたわけですが。


チベスナくんとは、付き合いだしてからは毎週末、多い時はプラスで平日にも会っています。


アプリで出会った者同士ですので、意識的に自分を開示しないとまったくバックボーンがわかりません。


だからこそ、お互いがお互いのために時間を作ってどんな人となりかを知ろうと努力しないと、距離が縮まらない。


そんなことを無意識に思っているからか、お互いに積極的に会う時間を作ってる気がします。


小熊さんの時とは大違いだな。




結婚相談所のブログとかを見ると、
とにかく毎週会え、電話やLINEを毎日しろというのが多いと思うのですが、

それに感覚が似てるかもしれません。



ただ恋愛を楽しむのなら、好き好き~♡って自分が会いたい時にただ楽しくやるだけでいいかもですけど、

恋愛的な感情だけじゃなくて、
この人はどんなことを考えて生きてるのか、人間的にどんな人なのか、
それを知って、知られてをしたいという欲があります。

将来的に結婚を見据えてるのでなおさら。










…と、こんな感じでアプリを使った報告でした。




ちまたの婚活ブログをわたしも読みますけど、

読者さんが沢山ついてるブロガーさんは、どーもオシャレで美人な見た目スペック高そうな人が多く、常に男性からモテているので

不美人なわたしには参考にはならんなあと思っていました(;´∀`)


ですので、アラフォーの顔面偏差値低め女子でもマッチングアプリで出会って付き合えました、という1サンプルとして見ていただければ幸いです。

(なんか図らずもラノベのタイトルみたいになった。)



アプリやってみて、アプリを通じて色んな人と出会って、
お付き合いに至るまでに「これは大事だったかも。」という要素に気づいたのですが、

長くなったのでまた別記事に書こうと思います。






ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村