アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

八方塞がりだったらしい

私は1985年、昭和60年生まれの女でございます。

御歳36歳。





先日友達と温泉に遊びに行って、

温泉地周辺のお寺で御朱印集めをしてきました!





そのお寺で見つけた表



f:id:roma34ne7:20211214085819j:plain





ちょっと見づらいですが…

厄年と、「八方塞がり」の年まわりの人が表に書いてあります。

昭和60年生まれのわたしは両方該当。


わたし今年八方塞がりやったんや!
ついでに本厄( ;∀;)

知らないうちに八方塞がりの年が過ぎて、
もうちょっとで終わりそうです。笑


八方塞がりって言葉、もともと陰陽道の占い?の言葉で、

「どの方角にも障りがあり、何事も行えない」ことらしい。

初めて知ったが、なんとめちゃくちゃな(^^;;




何事も行えない、新しいことを始められない年

それを知らずに

わたしは今年バイクを乗り回し始め、
歯列矯正も始めました。ついでにマッチングアプリも再開。



八方塞がりでこれができたんなら、
じゃあ来年はめちゃくちゃ動きまくれるのでは!?

なーんて。笑


そのあと引いたおみくじ。




f:id:roma34ne7:20211215084256j:plain


大吉!


いいことたくさん書いてある。
ならば八方塞がりとはなんなのか(^^;;笑


子どもは33までに…て書いてるけど過ぎてるけどな!苦笑







もともと占いはいいやつだけ信じるたちなので、
別に八方塞がりと知ってたらバイクも矯正もしなかったかと言われるとそれはないけど。




ふと思ったのは、

「自分は今年八方塞がりだって知ってた人」と「知らなかった人」で

運勢ってどう違うのかなって。



なんというか、
「八方塞がり」って知ってる人の方が、知らない人より「ツイてない」って思いそう(^^;;


八方塞がりでも大殺界でもなんでもいいけど、

自分が運が悪いって知って、そう信じてしまってるからこそ、
ツイてないって思っちゃうんじゃないかなぁ。





でも違うか。

八方塞がりだろうが大殺界だろうが

ツイてないと思う人は多分、常日頃
「わたしはツイてない」と思うからツイてないように見えるわけで、


ツイてる人はずっと
「わたしってツイてる」って思ってるからツイてるように見えるんだ。



じゃあ占いなんてあってないようなもんだね。







ちなみに、
わたしはわりと自分はツイてるって思う方です。



いつも周りの人に恵まれてると思うし、

バイクで事故っても軽い怪我で済んだし、

定期も財布も自転車も、落としても盗られてもすぐ返ってきたし。




悪い方だけ見たら

「長年付き合ったのに彼氏の浮気で終わったし、バイクで事故るし、定期も財布も落とすし、わたしはツイてない!!」

と思えるかもやけど…



不思議とそうは思わないし、

なんだかんだで何とかなってるので
わたしはやっぱり全体的にツイてると思っている。






スピリチュアルとか占いとかの神秘の力をまるっと信じたりはしません。

占いとか運って、つまるところ心の持ちように通じてるので
多分原因はそっちだとわたしは考えるから。



でも、なんだかんだでエンタメ感覚で占いを見るのは好きです。笑



ゲッターズ飯田の本は書いてあることが面白いのでまた来年も買おうかな。


ここで自分の基礎性質が診断できます↓

sp.gettersiida.net

興味ある人はぜひどうぞ。

自分がどのタイプか診断するだけなら、無料だし変なメールも届いたりしません。






ちなみにわたしは「銀のインディアン座」というやつなのですが

超楽観主義で、何事も前向きに捉えることができる明るい人。

ただ、自分で言ったことをすぐに忘れてしまうなど、気分で言うことがコロコロ変わる場合が多いでしょう。

心が中学2、3年生から成長していないのですが、不思議と運に助けられる場面の多い人です。


ん、なんとなくディスられてる?笑

でもこれに関しては、めちゃ当たってると思う。




私の精神性はマジで中学生くらいなので、

別にドクロとか闇の秘密結社とかは好きじゃないけど、
永遠の中二病でいようと思います( ;∀;)







ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村