アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

過ぎ去ったものは消えてなくなってしまうと思ってたけど

最近ふと嬉しかったこと。




こんな記事を、この間書きました。


roma34ne7.hatenablog.com







先日、久しぶりに用があって前の職場に電話をかけた。

そしたら、これまた久しぶりにケイさんが出た。


(注・ケイさんとは、3年前くらいにいた前の職場の同僚で
わたしがメチャクチャ好きだった人(彼女持ち)です。
転勤と同時に告白して振られましたが、好きすぎてその後も1年位引きずりました。)

(もし興味のある方はこちらとかこちらの記事をどうぞ。)



出て、

「最近あんまりウチの営業所にかけてこなかったですか?
僕がたまたま電話に出なかっただけで掛けてきてました?」

なんて言う。




その後、他の人だとわりとすぐに

「〇〇さんいます?代わってもらえますか?」とか「じゃあ代わりますね」と

電話を取り次いでもらうんだけど、

ケイさんは毎回「最近どうですかー?」からしばらくわたしと雑談する。


この日も、取り次いでもらおうとしてた人が席を外してたようで、しばらくしゃべってた。



で、
「エリナさん、バイク…

あっ、○○さん今いたので代わります!」


と、ケイさんがなんかバイクのことを話しかけてた時に本来の用事の相手を見つけたので、
そこでいきなり取り次いでくれました。笑

そういう所は変に真面目なのである。









確かに最近は、前の職場に電話かけること自体減ってた。
頻度的には月に1、2回くらいだったかなと思うけど、ケイさんは出なかった。




わたしが今の職場に転勤になってすぐの頃は、
ケイさんと喋りたいという下心もあって、小さな用事でもよく電話をかけてた。笑

でも、そうしたら結構ちゃんとケイさんが電話に出てくれてたのよね。

ケイさんもわたしと話せるの、ちょっと楽しみにしてたみたいで。






でももうあの職場を離れて2年以上たった。




もう月日が経って、

わたしと一緒に仕事をした2年間のことなんていろんなことに上書きされて

すっかり記憶の彼方に流れ去ってなくなってしまったんだろうな、

だから電話にも出なくなったんだろうなと思ったりしてた。


もちろん、それを今更悲しいだとか思うことはないんだけども。









だから、今回の電話で
何ヶ月か前(春くらいかな?)にチョロっとしか話さなかったバイクの話を覚えていてくれてたことが単純に嬉しかったし、


それを聞いて、


人の記憶って
時間が経ったからって全て流れ去るものでもないんかもな、と思ったりしました。




今となってはわたしはケイさんに臆することなく(好かれたい、いいカッコしたいという感情がなくなったから)
割とふつうのトーンで話せるようになったので

いまではケイさんのほうが、わたしと話す時なんか緊張しているようにすら聞こえます。






ケイさんは、3年前の自分に全く自信の無いわたししか知らない。


ケイさんに恋い焦がれすぎて、それ以外がもう一切ダメになってた自己肯定感の低い自分。

あの頃は、わたしはケイさんと話せたら幸せだったけど、

それ以外は何もいいところがないそんな自分のことが大嫌いだった。




でもケイさんきっかけで、少しは自分を認めてあげることができた。

だから、恋は破れたけどケイさんに出会えて良かったなと思う。






そう思うと、やっぱりわたしの要素は
今まで関わってきたいろんなの人の影響が編み合わさってできてるなあと感じた次第。
恋愛に限らずね。


そうやってたくさんの人たちの影響を受けられることは、
幸せなことでもあるなと思った。



そしてそれは、きっとわたしも誰かに影響していて、

ケイさんの中にもわたしがいた日々や記憶が残ってるんだなと思うと、
ちょっとホッコリした。






今もケイさんを好きになる自信はある。

正直でおバカで可愛い人だ。


なんなら今もほんのり好きは好きだが、
それはめちゃくちゃ気の合う人って感じだ。

普通に友達になりたかった。
友達でずっと馬鹿なこと喋ってはしゃいでいたかった。






別に好きとか恋愛はもう関係なく、
もう一度今のわたしでケイさんと一緒に働いてみたい。


そしたらあの頃の色んなことにビクビクしてた自分と違って、
どんな感じになるのかを確かめてみたい気もする。









ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村