アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

くさらせない。

ここでもなんどか、腐りかけクッキングを披露してきたエリナですが。


これもサイクルがありまして。



精神的・体力的に元気があるときに楽しくなってたくさん食材を買う。

仕事とかが忙しくなって余裕がなくなり、自炊に手が回らなくなる。

適当にごはんを調達して食べる。

そんなこんなしてる間に食材が悪くなる。

腐りかけクッキング敢行、
または処分。

元気になったらまた買い物をする

以下ループ…




食べ物を無駄にしたくないのと、ついつい安いときに多めに買い込んでしまうので古くなるんですよね。。

フリージング術とか好きなので小分けしてやったりするんですが、
それを使いこなせてない感満載。



これ、要因は仕事の忙しさだけじゃないです。
多分気持ちの波とか、メンタル的なものもからんでいる。
うーん、なんつーかやっぱり、一事が万事って感じ。。




大切な人には、腐りかけの食材でご飯を作って出したりしない。



じゃあ、自分には?




今この記事を書きながら思い出したんですが、

以前読んだ本に、
人間の体の細胞は平均すると、6ヶ月で大体入れ替わるということが書いてありました。

厳密に言うと細胞の種類によって速度は違いますが、
有名なのはお肌(皮膚細胞)のターンオーバーが約1ヶ月とかでしょうか。



ということは、ここ半年に食べたものが今の自分。
今食べているものが半年後の自分を作るということ。



そう思えば、半年前から今にかけての食事はあんまりいいとは言えなかった。

腐ったり、古くなった食材を頑張って食べたりしたので、
それが今のわたしをつくっているのか…と思うと、自分の責任とはいえ、う〜〜ん。。(*_*;


一人暮らしあるあるかもしれませんが、
「一人だとテキトーになる」は、
実はいちばんやっちゃいけないことなのかもしれない。



やっぱり、いいものを自分にあげたい。
いいもので自分を作り上げたいな。
自分に元気をあげたい。


そのための努力は惜しまないようにしよう。




今後、腐りかけクッキングしないようにします。

そのためには、やっぱり安いからってたくさん買うんじゃなくて、
要るものをその時々に買うことかな。



今日はそんなことも考えたので、冷蔵庫の中を掃除しました。
中のものをチェックして、アルコールで拭き上げてピカピカ。


前から気になってたから気持ちいいです。



f:id:roma34ne7:20200606143339j:plain


冷蔵庫にあるもので昼ごはん。
冷凍保存してたエリンギとかサラダチキンなどを使ってパスタ。

あり物の材料で美味しいものを作れたときの充実感はなかなかです(*^^*)

あとは、上手に食べ物を食べていくことができたときも嬉しい。




最近は「自分のしもべグセ」をつけるべくやってるので、
そのあたりも意識しながら美味しいごはんを食べますm(_ _)m






よかったらまた遊びに来てくださいね↓


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ