アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

【アラフォーからの歯列矯正⑥】ワイヤーをかけました

f:id:roma34ne7:20210324220546p:plain


前回、歯を抜いてきました。


あれから2週間後に、また一本歯を抜き、

ゴールデンウィーク明けから、ついに装置を取り付けて本格的な歯列矯正が始まりましたー!!
\(๑´ω`๑)/



歯を抜いてからのようすをここにまとめたいと思います。

歯をもう一本抜く

1ヶ月ほど前、歯を抜きまして、

roma34ne7.hatenablog.com


それから二週間後にまた反対側の4番を抜きました。

(4番とは、前から数えて犬歯の隣の歯です)




一本目を抜いたときにかなりごはんが食べづらく、
何をすればダメなのかがイマイチわかりにくかったのでかなりテンションが下がったのですが、


2本目となればもう要領がわかっているからか、歯を抜くときも前回ほどの恐怖はなく

「あ、今回もよろしくお願いしますー!」という感じでした。
そして、1本目よりもサクッと終わったように思います。

なんというか、知らない場所に行くときに
行きはめちゃくちゃ遠く感じるのに、帰りはめちゃ近く感じるあれと似ている気がします。
(ちなみに、この現象は「リターン・トリップ・エフェクト」と名付けられて今も研究されているそう。)




というわけで歯を抜き、またガーゼをかみ続ける日々が数日続くのか…と思ったのですが、

ガーゼをかむのは止血のため、と分かったので、もう一日目の夜以降噛むのをやめました。

でもって、1本目で片側で噛むのにも慣れたので、普通に噛めて快適なこと快適なこと!

少々の不便があっても、受け入れると人間って慣れるんだなってこの時思いました。笑


この時すでに、2週間前に歯を抜いた穴は完全に塞がり、

歯なんてもとからありませんでしたけど?みたいな完璧な歯茎になってます。
人体ってすごいな。
歯茎の細胞を褒めてあげます( *´艸`)笑


いよいよ装置(ワイヤー)取付!

前日の夜、最後の晩餐。

というわけで、指定された歯が二本抜けましたので…

いよいよ装置取り付けです!



取付の前日は、もうめちゃくちゃ歯が痛くなってまともにごはんが食べられなくなるんだろうな…

噛みにくい食事もしばしお別れか…と思い、

最後の晩餐として、唐揚げをたくさん食べました。笑

f:id:roma34ne7:20210523161155p:plain
味めっちゃ濃かった。からあげ1個ごはん半膳いける。笑


そして、いよいよ装置取り付けの日を迎えたのです…


装置(ワイヤー)取り付け!

矯正歯科ではまず簡単に歯の清掃をし、
謎の酸っぱい液体を口に塗られました。

そして、ブラケット(ワイヤーを通す装置)を歯に一つ一つつけていきます。

おそらく、ジェルネイルのように紫外線で硬化する樹脂を使っているのかな?

口の中に青い光を順番に当てていきます。


最後にワイヤーを通し、テンションを調整して終わり。
1時間もかかってないと思います。


もっと、装置をつけていく時点で引っ張ったりして「イテテ、」ってなるのかなと思ってたので、
最後まで全く痛みも違和感もなく終わり
「あれ?終わりですか??」って感じでした。


わたしは前歯が3本ブリッジなので、そこはまだ矯正にかかれません。

なのでまず、歯を抜いた横の3番(犬歯、八重歯)を、抜いた場所の方に寄せます。


以下、歯画像注意です











f:id:roma34ne7:20210523014543j:plain

3番(犬歯)は透明のブラケット、5~7番の奥歯は金属のブラケットです。


保険適応の範囲内で治療することが条件なので、全部透明やリンガル(歯の裏側からワイヤーで矯正する)は適応ではありません。

目立たないようにするには私の場合ここまでが限度です。

前歯はまだ装置がついていないので、
ワイヤー部分はチューブを通して痛くないようにしてもらってます。

案外平気。

歯医者さんまでバイクで行ってたので、

「歯が痛すぎてバイクに乗れなかったらどうしよう…」

とか心配してたのですが、

まっったくなんの心配も要らない感じでした。


むしろ歯を抜いた時より全然大丈夫(そらそうか)

最後の晩餐のからあげ、味が濃すぎてひとつ残してしまってたんですが、
この日の晩に美味しくもりもり頂きました。笑
最後の晩餐は取り越し苦労でした!^_^;


ブラケットが当たって痛い…と思ってたら取れちゃった!


とまあ、難なくクリアした装置取り付け。

ただ一つ、気にかかる事がありました。


それは、

一番奥の7番につけたブラケットが
頬肉に当たって痛い(;一_一)



もともと頬肉もりもり人間なので余計なのですが、ブラケットとワイヤーがなんか頬の内側に当たって痛い。。


「装置が当たって痛い時は、このワックスをつけてくださいね~」と、
ねりけしみたいなのをもらっていたので、
それをこねてブラケットにひっつけます。



わたしがもらったのはこれでした↓


f:id:roma34ne7:20210524164406j:plain

この、透明なものがワックス。



すると、金属の尖りをカバーして摩擦が無くなるので、だいぶ楽になります。

でも、ものを食べると気づいたら無くなっている。

(…ということはほぼ食べてしまっているということですね、あのねりけしを(^^;;)




そんなこんなでワックスを使いつついたのですが…

3日目の朝、朝ごはんにグラノーラを食べていたら、
なんか奥歯のところがゴロゴロする…

ゴロゴロというより、シャラシャラする…???



何かなと思ってよく見たら、

あの痛いなと思ってた7番の歯のブラケットが取れて、
ワイヤーを軸にクルクル回ってるじゃないですかΣ(゚д゚;)


もう取れた!!(゚д゚;)


ってか、グラノーラを食べてしまったわたしも悪い気もするんですが…

その日は運悪く休診だったので、
次の日の診察開始時間に合わせて電話し、

その日の夕方に見てもらえそうだったので
仕事終わりに向かいました。

つけ直してもらうのかなー?と思ったら。

診察台に乗り、またつけ直してもらうのかな、前より痛くなかったらいいけど…と思いながら口を開けてると、

「バチン!!」
とワイヤーを切る音が。

ん?と思ったら、

「別に奥歯のところはなくても大丈夫そうなので、切っておきました!」
とな。


始めから要らんかったんかーい!?Σ(゚д゚;)

まあいっか、これで痛くなくなるし!

というわけで、痛くて問題だった7番のブラケットが無くなってからは、
ワックスの出番もなくめちゃ快適です♪笑



今のところの問題点

他の方のブログなんか読むと、結構痛くて噛めないと聞いていたのですが、
そこまでわたしは不便を感じていません。

たぶん、まだ下の歯は手付かずだし、
一気にワイヤーをかけてないからだとは思うのですが。

今のところの矯正の影響について思ったことは以下の通りです。

とにかくものが器具に挟まる。

何か食べると、

とにかく全部はさまる。笑


今ワイヤーかけてるの上の奥歯だけなのに、

全部ワイヤーかけたら口の中が「食べ物はさまり祭り」になるやろな~と思いながらちょっとドキドキしてます。笑


最初は舌ではさまった食べ物をどかそうとしてたんですが、
ワイヤーが下にあたって痛かったので諦めました。

最近はサッとブクブクうがい、磨ける時は歯磨きで対応してます。



歯磨き慎重になる

当然、歯磨きに慎重になります。

元々歯並びが激悪だったので歯磨きには結構時間をかけていましたが、
ワイヤーがかかっているせいで磨きにくい箇所が増えました。当たり前ですが。

なので、歯磨きには普通の歯ブラシとワンタフトブラシも使って細かいところを磨くようにしてます。



f:id:roma34ne7:20210524165814j:plain

こういう感じのブラシです。





今のところ痛くない。

という感じで、順調な滑り出しを見せた歯列矯正です。
始めて3日~1週間で痛みだします。と言われ、ちょっと構えてたけどほとんど痛まず。

痛くないとないで
「これ、ちゃんと引っ張れてる?」って思うんですけど、
時々犬歯が痛むこともあるので、たぶんすこーしずつすこーしずつ力がかかっているのでしょう。


まだかなまだかなー??と待つとなかなか変化しないと思うので、
歯磨きに注意しながら忘れてるくらいのスタンスでいようと思います(*´▽`*)


きちんと歯磨きするいいキッカケになったかも。



よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村