アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

元カレから元カノへのLINE

いつものように、寝落ちしてしまって、
真夜中に目が覚めた。



LINEがいろんな人から届いてて、
とりあえず寝ぼけ眼でチェックする。



そしたら久しぶりに見るアイコンのLINEが来てた。




小熊さんからだった。




ちょっと驚いた。

なんで、今更?
ブロックされてると思ってたやろうに、なんで?



…と思ったけど、そういえば最近アイコン変えたんだった。

まだわたしのLINEアカウントが小熊さんのほうでは置いてあって、
なんかの拍子でわたしのアイコン見た時に変わってるのに気づいて、
そんでブロックされてないの気づいたんかな。



(実は、
小熊さんのLINEは履歴もアカウントも全部削除しましたが、
削除する前にブロックだけ解除しておいたのです)





驚いたけど同時に、ちょっとニヤついてたと思う。


「ぼくは恋愛は上書きタイプです」


とか言ってた人が、上書きできてないやんか。って。



なんか、謎の優越感というか、勝った気持ちになったというか。

あと、ちょっと可愛くて。





わたしもオメでたい頭ですが、
よく世間で言われることには

「元カノに連絡するのは、手っ取り早くヤリたい時」

みたいなね。

言うじゃないですか。


言うけどさ。




ただ、久しぶりに純粋に話したくなった。

小熊さんと友達になってフツーに話せるなら、どんな感じかなとか考えたりしてさ。





から、返してみた。

「お久しぶり。」と。



ごめん、怒ってるよねと言うので、今更もう怒ってないよ。気にかけてくれてるん?

と聞いてみたら、


「ずっとごめんって言いたかった。」


やって。


終わりが終わりでしたから。

わたしだって今更、その言葉をそっくりそのままは信じない。




でも感じた。

やっぱりな。

やっぱり、わたしは小熊さんのこと、
好きではないかもしれないけど、嫌いにもなれない。

それはずっと感じてた。



今さら怒ってないよ。っていう言葉は本当。

いまだに怒れるほどのエネルギーはないし、そんなことに使いたくはない。


けど、小熊さんに対しては、怒りとかよりもなんというか愛しさと憎しみがぐるぐる渦巻いてる。


まったくビジュアルに可愛さはないけど(失礼)、なんか母性くすぐる愛しさ。
そんな彼に、邪険に扱われた憎しみ。


そして、彼はなんとなくただのヤリモクな感じにもどうも思えない。
一度でも惚れた弱みかも知らんけどね。

でも、わたしを本当に好きなのかが分からない。分かりにくい。


だから、愛しさと憎しみがグチャグチャになって訳が分からなくなる。





よく分からないですけど、

わたしが2度突き放して一方的にぶった切ったご縁が、しぶとく3度目もまたつながったので、

とりあえずやり取りをしてみようと思います。

今は恋愛をする気にはなれないけど。

もうあの頃のように、嫌われないように色々我慢する必要ないし、
わたしは自分の気持ちを大切に生きる。




これ、腐れ縁かな。
ようわからん。

でも、とりあえずは小熊さんに気持ちを振り回されてたあの頃の自分とはもう違うと信じて。


小熊さんと友達になれるのかしら。

小熊さんはわたしとどうなりたいのかしら。

付き合いたいのか?話したいのか?ただヤリたいだけ?



もし小熊さんと会って話すことがあったら、とりあえずわたしは小熊さんのデカいバイクのことを色々聞きたい。笑






よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村