アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

日常に入り込んできてもストレスフリーな人

コロナからやっと開放され、
先週の3連休には晴れて自由の身になりました。






もともとはちょうど三連休。

チベスナくんとわたしの休みがいい感じに合ったので、
少し遠出する旅行しようか?と提案してくれてたのですが

ふたりしてコロナにやられてしまいましたので…(/Д`;

(でも、逆に宿とってキャンセル料かかるタイミングでコロナにならなくて済んでよかったかも。)




というわけで、

三連休は結局予定のような遠出はせずに
色々とのんびり過ごしました。



連休1日目

「自宅療養明けたし、会いに行っていい?」と
金曜の晩にチベスナくんがわたしの自宅に来てくれました。



そして連休初日、
以前からチベスナくんを連れて行きたかったレトロなカフェへ行ってみました。


純喫茶アメリカン

maps.app.goo.gl


The大阪!なあの道頓堀のひっかけ橋のそばにお店を構える、

昭和のレトロモダンな雰囲気がいい味出してるお店です。



わたしはこれまたThe オムライス!なオムライスを食べました。

f:id:roma34ne7:20220324222936j:plain



ここのお店はホットケーキが名物!

(もちろんパンケーキではなく「ホットケーキ」!)



店内で食べるのはもちろん美味しいのですが、お土産用ホットケーキも売ってます。



寿司折りのようなこれまたレトロな箱に入ったホットケーキをお土産に買いました。


f:id:roma34ne7:20220324222440j:plain

昭和なパッケージたまらん。


ホットケーキは疑いようなくおいしくて、幸せな気分になれました(*´∀`*)


f:id:roma34ne7:20220324222507j:plain

絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」が大好きなんですけど、

ビジュアルがまんまそれ!


f:id:roma34ne7:20220324222847j:plain

絵本の大好きなホットケーキが食べられた気分で幸せ!

また食べに行きたいです(*^^*)





連休2日目

2日目は車のタイヤをスタッドレスからノーマルに履き替えたいとのことで、
近所の駐車場で作業してるのを横で眺める。


力仕事が全く役に立たんので、

手術室における「メス!」と言われてサッと渡す看護師さんよろしくネジ用意したりの軽作業。

無事に終了し洗車もしてピカピカに!




その足で、チベスナくんが家の洗濯洗剤が切れそうだから買いたいと、ホームセンター行きました。

そしてペットコーナーでネコやウサを眺めてホクホク(*´∀`*)

f:id:roma34ne7:20220322214948j:plain

ああっ…!かわいい…♡
しぬる…( ´ ii ` )



連休3日目

最終日は、晴れの予報でちょっと暖かくなってきたので、
チベスナくんが「ツーリングにでも行かへん?」と言ってくれました。




なので、車からバイクに乗り換えて、冬は走れなかった山道を走りに!


で、たまご屋さんの美味しい卵かけご飯のお店を訪ねました( *^艸^)


f:id:roma34ne7:20220327133923j:plain

弁天の里
maps.app.goo.gl



この日、外まで長蛇の列ができるほど大盛況。
どうやら数日前にテレビでこのお店が放映されたらしく、その影響かな?


f:id:roma34ne7:20220324223742j:plain


卵はかけ放題です♪
たまご屋さんの新鮮な卵が食べられます。


卵かけご飯、久しぶりに食べましたが大正義!!

卵の黄身の色も味もすっごい濃くて、美味しかった~!



隣ではここで食べた卵を買うことができます。


美味しい卵ちょっと欲しかったけど、

流石にツーリングで卵を持って帰るのは大惨事必至なので諦めました。。




家に帰って、晩御飯どうする?
この間はわたしが食べたいものにしたから今日はチベくんが決めて!というと
彼のリクエストは鍋!(たすかる!)


なので鍋の材料を買い込んで鍋パ。


f:id:roma34ne7:20220327134251j:plain

とにかく野菜と肉をつっこんで煮るだけなのにこんなに美味しくて栄養あるの、
鍋えらい!!


ごはん食べてまったりした後、チベスナくんは自宅に帰っていきました。





連休、ずっと一緒にいたが


チベスナくんが帰って行ったあと。



なんも意識してなかったんですが、

気づけばチベスナくん、
結局金曜の晩から月曜の晩までずっと一緒にいたのでわが家に3泊4日でした。笑


こっちが今日どうする?泊まってく?と聞くでもなく、

むこうから今日泊まっていい?と聞かれるでもなく、

なんか気づいたらご飯食べて寝て、起きて、一日一緒にいて、って感じでした。






でも、
「なんでわたしが良いよって言ってないのに泊まるつもりにしてんねん」とか
「いつ帰るんやろ…」とか思わず、

ずっとそばに彼がいることにあんまりストレスというかイラッと感、モヤッと感を感じなかった。



思えば、同じ人がこんだけ24時間そばに居るって家族以外にいなかったかも。




わたしは一人っ子で兄弟がいないことも関係してきますが

昔から、(兄弟いないから当たり前ですが)小さい頃から一人部屋を与えられ、

「完全パーソナルな空間と時間」があるのが当たり前な暮らしをしてきました。


だからか、自分から望んで人と一緒にいても
「まわりに誰もいない、自分一人だけの時間」ってどこかで絶対必要で

その時間がとれないと、それがストレスになって爆発するんじゃないかと怖かった。





一人暮らしして、この秋でまる6年になるのですが

両親のいる実家にももうできれば戻りたくないし、自分のペースで好き勝手暮らしてるし


もうわたしは誰かと一緒に暮らすのは無理かもしれないと思っていた。





けど、彼となら一緒に暮らせる気がしました。


もちろん、こうしてデートで非日常なのと一緒に暮らすのは違うけど、

まず足掛け4日間、ずっと一緒にいられたことで
自分の中のハードルをひとつクリアした感覚です。






以前、チベスナくんとわたしのマンションにどれくらい住んでる?の話してた時

「この家、秋ごろに更新やねん。その時には更新せずこの家を出たいなぁ!!」

と冗談めかして彼に言ったのですが、

そしたら「え、住むなら○○市あたり?」とわたしの勢いに押されて言ってましたが。笑


彼もわたしと暮らせると思っていて欲しいな。


どうかな…。。

肝心なことを聞くのが未だに怖いですが、今度聞いてみようか。


いつから一緒に暮らそうか?と。


あとは具体的な結婚のこともだな。






ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村