アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

新年度、ガーゼを噛みながら始まる【アラフォーからの歯列矯正⑤】

f:id:roma34ne7:20210609144952j:plain

さて、新年度が始まりました!

職場のメンバーも入れ替わり、チームも入れ替わり、さて心機一転頑張ろう!

という時に、わたしは口の中にずっと血が滲んで微妙に不快な幕開けとなりました!( ̄▽ ̄;)



というのも…
昨日、歯列矯正の下準備として、まず歯を1本抜いたのです。


昨日は自動二輪免許を取りに行ったのですが(⇒欲しくてたまらなかったライセンス)

帰り道にその足で歯を1本抜きに行くというカオスな日でした。

貴重な有給取ってやった事が、
「免許取得と歯を抜く」

なんか、文字にしてみると面白いなと今思いながら書いてます。笑





以下歯を抜くにあたり、少し痛々しい表現があります。
苦手な方は読まないようが良いかもしれません。

大丈夫な方は良かったらどうぞ。





↓↓↓


歯を抜くために行きつけの歯科へ。

前回矯正歯科で本格的に矯正を始める!と決めました。


歯列矯正を始めるにあたって、矯正歯科の先生から

「上の4番目の歯を抜いてきてください。」とお願いされたのです。

矯正歯科では、普通の歯科でするような削るとか抜くとかの治療はしません。

なので、矯正のための下準備は、他の歯科でしてもらう必要があるのです。




で、いつも虫歯の治療をしてもらっている行きつけの歯医者さんへ。


「2本一気に歯抜けませんからね、2週間に1本ずつ抜くつもりでいてください。」

と、行きつけ歯科の先生。

「矯正歯科の先生は簡単に言いますけど、一気に2本抜くと日常に差し支えますからね、
2週間くらいあけないとつらいですよ。」

と。

なんかあんまり矯正にいいイメージ持ってへんのかな??と思いつつ、そうなんやー?と思っていた程度でしたが、

その意味をすぐ痛感することになります。



健康な歯を抜く。

親知らずを抜く時はそこまで怖いと思わなかったけど、
今回は結構な恐怖心がありました。

健康な歯を人為的に抜いてしまうということに恐怖があったのかなと思います。




歯を抜くために麻酔を何本かうち、麻酔が効くまで椅子に座って待ちます。


イスの目の前は大きな窓になっていて、外に公園が見えて、そこで春の日差しの中遊んでる子どもや親子連れが楽しそうで。



わたしは今から歯を抜くのに、目の前は平和だな…(←?)

きっとわたしがもっと早く矯正をはじめたとして、それがあの子どもたちくらいの年齢だったとしてもきっと歯は抜かないといけなかったろうから、
どっちにしろこの健康な歯とはおさらばだな…(←?)




と自分でもよく分からない感傷に謎に浸りました。
てか、なんか考えてないと歯を抜くことが怖くて。


麻酔が効き、いよいよ歯を抜く時が来ました。


どうもわたしは歯のかみ締めがきついのか?骨にがっちり歯が埋まっていてすごい抜きにくい様子。



痛くはないんですけど…

先生が引っ張る度に、

ピシピシ、ミシミシ、って言うのが恐ろしくて早く終わってー!!(;∀;)ってなりました。

しばらくミシミシに耐えて、何とか抜けました。。

そして血まみれの歯がひとつコロン。。

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥∀°̥̥̥̥̥̥̥`)



抜く前は、「抜いた歯は記念に貰えるかな??」とか考えてたんですけど、

抜いた歯を見たらそんな気も無くなってしまいました。。

賽は投げられた。もう後戻り出来ない。

抜いたあとは、止血の薬とガーゼを噛み、また待機。



だいたい血が止まったのを確認し、この日は終了となりました。

先生からのお約束は、
「抗生物質は飲みきる。」
「ガーゼはとにかく噛んでおく。」
「血行の良くなることはしない。」

の3つ。

止血できないことが怖くてずっともの凄い力でガーゼを噛み続けていたので、
顎がしんどいです。。


寝る前は絶対ガーゼを取ってください!(窒息するかもだから)と言われてたので、
かさぶたを剥がないようにそろりそろりとガーゼをとる。。

で、恐る恐る鏡で様子を見てみたら、

ん?あんまりわからない??


上4番目って、いわゆる「犬歯」の隣の歯になるのですが、
普通に口を開けたくらいだとあんまりわかりません。

結構口開けて笑っても、あんまり見えない。

今はマスクなので、尚更分からないかもしれません。

でも鏡みながら、下4番は普通に歯がないと丸見えだな…と思いました。

まずは上にワイヤーをかけるところまでしか聞いてないので、なんとも分かりませんが。

どうなるのでしょう。

バイクに抜歯に…
結構怖いことを一気にしてしまい、ちょっとだけ不安になったのでした。^_^;

はてさて。

まあ、良くなると信じてやるしかないのだけどね!


「なんか食べてる?」ってみんなに言われる


という感じで、歯を抜いた次の日。

新年度が始まり、新しいメンバーとの仕事が始まりました。


が、わたしは止血のためのガーゼをずっと噛んでいるため、
話す時もフガフガ。

喋り方が明らかに変なので、色んな人に

「なんか食べてる?」
「どうしたん?」
「矯正始めたん?」←知ってる人

とめっちゃ言われました。

その度、「矯正のために歯を抜いたので…」と毎回説明。

この日初めて一緒に仕事する人には、変な喋り方の人だと認識されたかもしれない^_^;



なにより、ガーゼを噛みながらごはんをたべるのが難しすぎて大変でした。

普通にものを食べると、自然と舌で両方の奥歯を使うように動くんですが、

片側だけで噛むってなかなか意識しないとできないものです。

気を抜くと、ガーゼのある抜歯した方へ食べ物がいってしまう。。


これ、両方一気に抜いてたらほんとに何も食べられへんで…。

歯医者さんが言ってた意味がめちゃわかった。





下の歯より上の歯の方が腫れがマシだと、以前親知らずを抜いた時に聞いたような気がするので、
早く歯茎の穴が埋まって欲しいなぁと思ってます。
日にち薬だから仕方ない。



でも、これをまた1、2週間後にやらなあかんと思うと、憂鬱です。。

でも、綺麗な歯並びのため。やるしかない。



てかもう、健康な歯を抜いてしまったので今更後戻りはできません。

賽は投げられた…!




よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村