アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

「人間観察が趣味」と言ったあの子

この間の連休最後の日。
スカッとよく晴れた一日だったので、近所の公園にコーヒーとパン、あと本とノートを持ってボーッとしにいきました。


いつも通勤途中に公園の横を通るんですが、そのたびに

「あ〜このまま仕事休んで公園でボーッとしてたい…」

という現実逃避的な願望を持っていたので、
きちんと休みの日を選んで実現してきました!笑


日中はわりとじっと座ってても全然平気な気温だったので、
公園で遊ぶ人たちを眺めながら遅めの昼ごはんをいただく…

なんて贅沢なひととき(*´∀`)



f:id:roma34ne7:20200226001618j:plain


原っぱにはちっちゃい花がたくさん咲いていました。
春はもうすぐかな!



グランドで草野球してる高校生たち、
フリスビー投げてるチーム、
全力で鬼ごっこしてる家族、
犬とランニングしてる人…

こうやってぼーっと人を眺めているだけでも、いろんな人がいるんだなーってちょっと楽しかったです。


昔中学生の時に、よく近所のショッピングモールのフードコートで友達とたこ焼き食べたりしに行ってたんですが、

そのうちの一人の子がよく「人間観察しよーや!」と言ってたのを、ふと思い出しました。

その頃わたしは人間観察とか全く好きじゃなかった(むしろ嫌いだった)ので、
そんなことを楽しめる友達が理解できませんでした。

人から観察される=評価されるなんてまっぴらごめんと思っていて。

その頃もうすでに自分に自信がなかったんですね。



でも、今なら友達の言った楽しみが少しわかります。
いろんな人が世の中にいて、あの人はどんな暮らしだろう、って考えるとちょっと面白い。

そこにいい、悪いの評価をしているわけではありません。

世の中にはいろんな人が、暮らしてるんやな〜って、ボーッと思うだけです。


(まあ、中学生の人間観察は何かしらのネタ探しやったかもしれませんが…。)



思えば数年前までは、
元カレから草野球するから見においでって言われても、
そのメンバーから「アイツの彼女はこんなやつか〜」って品定めされるやろうと思って、絶対に行かへんって拒んでた。
それでケンカにもなった。

完全に自意識過剰って今ならわかるんですけどね。

すごい生きづらさを感じていました。


でもまず、生きてる限り評価するのとされるのの連続ですからね。

婚活なんて、その最たるもんですよね。



まだ、全部解決とか克服できたわけではないですが、
そう思うと、人間て何歳でも考え方変えられるもんやな〜と思います。


「人間観察が趣味」って、フードコートで言ってたあの子は、中学卒業以来会ってません。
でも噂では、結婚してお母さんになっていると、だいぶ前に聞きました。

みんなどんな大人になってるんかなぁ。

今ならちょっと会ってみたい。





よかったらまた遊びに来てくださいね↓


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ