アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁独女エリナ(35)による、 生きづらさを生きる楽しさに変えるための、35歳からの人体実験の記録。

ジャッジをやめる。ことの難しさ

世の中の腹立つことや、ムカつく人。

なんでしてくれないんだ。

どうして上手くいかないんだ。





目の前に現れる不快なことや不満なことは、
自分の中身を反映しているといいます。


同族嫌悪という言葉にも似てるのかもしれないけど、


人の目につくところは、
自分の目につくところ。


人の許せないところは、
自分の許していないところ。



そしてそう思うのは、

自分のルールで自分も世間もジャッジして裁いているということ。




ならば、それが苦しいなら、
その苦しさを生むルールやジャッジを手放せばいい。



てなわけで、
余計なルールやジャッジを捨てることをしようとしているのです。

が、頭や理論でわかってても、これがまぁ難しい。。




「ああやってしまった…」
「腹が立つ。」
「なんでこれをしてくれないんだ!!」

の繰り返し。



つい自分や他人を責めてしまうのをやめるにはどうしたらいいんだろう。
と考えた時にふと思いついたのが、


小さい子どもがケンカした時の、
あの台本のセリフみたいな

「ごーめーんーね」「いーいーよ」

っていうやりとり。


(わかりますか?このイントネーションの感じ。
ほんとにいいの?って思う時もありますが。笑)




まぁ、ほんとにいいの!?っていうのはおいといて。

それくらいわたしも、
何しても自分に対して間髪入れず「いーいーよ」って言うくらい、

自分を無条件に許してあげたいと思います。





でも、
「あぁ~~やってもうたぁ~こんな自分ではあかん。。(ToT)」


って思った時って、ホントに客観的に自分を見れてなくて、


結構してから
「あっ、今自分にペケしてた。。気づいてなかった。」
ってなりがちです。




いつでもできるだけ自分を客観視することと、

客観視したあとに、自分の心の中のお子たまに
間髪入れない「いーいーよ」を言ってもらうことを意識しようと思います。




あんなこと考えちゃった。。最悪や。。「いーいーよ(・∀・)」


また自分軸じゃなくて人のことばっかり考えてた。。「いーいーよ(・∀・)」


嫉妬深くて執念深い自分は嫌いだ。「いーいーよ(・∀・)」


ああ腹が立つ。モヤモヤする。いつまでこんなこと繰り返すのか。「いーいーよ(・∀・)」



どんなじぶんでも「いーいーよ。」


そして、どんなあなたでも「いーいーよ。」





悲しいことや苦しいこと、イラッとすることは無くならないけど、

いーいーよ、って許すことをしていければ、

自分も相手ももっと自由に生きていけるかな、なんて思います。



そう口で言うのは簡単だけどね。


一歩一歩。


そうそう、
slow and steady.
「ゆっくり、着実に。」だった。

roma34ne7.hatenablog.com


ゆっくり着実に、今できることを積み重ねていこうと思います。






今日も、上の絵馬がかかっているいつもの丘の上の神社へ行ってきました。


f:id:roma34ne7:20210227223459j:plain


久しぶりにあの長~い階段を昇った。




前は、階段の途中で息が上がってたんだけど、


今日はハイペースにサクサク登っても、
あんまり息が上がらなかった。

意識していなかったけど、
着実に体力がついているらしい。



何でついたのかわからないけど、

そういえばバイクの教習後、毎回全身筋肉痛になっていたから、

バイクに乗ってるうちに、知らず知らず身体を鍛えていたのかもしれないな。笑


ちなみに今日のお賽銭ルーレットは、50円でした。

(⇒おさいせんルーレット)




今日はとても月が綺麗だった。

f:id:roma34ne7:20210227223856j:plain

キンと冷えた冬の空気の中歩いていると、
この曲がとても合います。

youtu.be

椎名林檎「スピカ」


スピッツの「スピカ」のカバーです。




「幸せは 途切れながらも 続くのです」


このフレーズが大好き。


大好きなのに、普段は忘れていて

こういう時に不意に思い出す。


思い出す度に、

あぁ、わたし、もう幸せだったし、
途切れたとしてもずっと幸せなんだよな。


って思い出すことが出来る。


いい曲です。
冬の夜空を見上げながら聴くととてもいいですよ。






よかったらまた遊びに来てくださいね↓

アラサー?おひとりさまのゆる〜い日常 - にほんブログ村

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村