アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

2人暮らしのやりくり模索中

チベスナくんと2人暮らしを始めて、はや2ヶ月ほど経ちました。

 

 

2人ともそこそこの期間一人暮らしをしていた者同士。

 

初めからルールやらなんやら色々決めちゃうと、多分しんどくなるんじゃないかな、ということで特に何も決めずにスタートしました。

 

 

roma34ne7.hatenablog.com

 

 

 

そこで気になるのはお金のやりくり

 

未だ上手いやり方は模索中ですが、現在の2人暮らしのやりくりについて書こうと思います。

 

 

2人暮らしの家計分担のしかた

同棲生活にあたって、どうすべきか悩む(そして揉め事の種になる)2大事項が

家事分担と家計分担かなと思います。

 

同棲前に、世の中の同棲カップルの家計分担てどうしてるんだろうと調べてみましたら、だいたい

 

①家賃、食費などカテゴリごとに分担する

②生活費全て合わせて折半する

 

 

の2つがよくあるパターンのようですね。

 

 

わたしたちはお互いフルタイム正社員勤務。

極端に収入の差がある訳ではないので、生活費は②の全て足して折半でいいかー、という結論になりました。

 

 

どう運用する??

 

初めは「共通財布を作って、あらかじめ何万か出し合って入れといて、そこから買い物する」という方法がシンプルだし、それでいこうかー!と言っていたのですが…

 

 

↓共通財布のメリット ↓

・お金の流れが単純明快。

・いちいち誰がいくら出したか精算しなくて済む。

 

↓共通財布のデメリット↓

・キャッシュレスのこのご時世、現金しか使えないの不便。。

・仕事帰りとかに思い立って買い物したい時、共通財布を持ってなかったら結局立て替えになる

・自分の財布と共通財布2つ持つのがややこしいし物理的にもかさばる。

 

 

 

…という感じで、自分たちにとってはメリットよりデメリットが上回るな?と言う結論に至ったので

 

結局「2人の生活に関わるお金を使う時は、立て替えておいて月末に精算する」という方式に今は落ち着いています。

 

 

立て替え分 はレシート提出にて申請制。経理感あり。笑

こんなボックスを置いて、2人の暮らしに関わるものを買ったらそのレシートを放り込むシステムにしました↓


f:id:roma34ne7:20220916001307j:image

もちろん、会社のように領収書なければ認められません!!とは言わないですけどね(^^;

領収書なければメモに書いて提出。

 

 

月末に〆て、

生活にかかったお金=家賃、光熱費、食費、日用品費、その他2人で使ったお金をぜーんぶ合算し、2で割った金額の差額を多く払った人に渡すシステムです。

 

家賃補助の関係で家の契約はわたしの名義だし、わたしの口座から引き落としされてるので

大体チベスナくんが差額をわたしの銀行口座に振り込んでくれています。

 

 

その他、デートで出かけてそれぞれ食べたご飯、入館料チケット代

自分の趣味のもの、美容費などはそれぞれ自分で出します。

お出かけ費用は合算して割ってもいいかなと思っていますが。

 

 

 

 

 

ガッチリ公平ではなくざっくり折半

生活費は折半する、と決めましたが、、

中身を見るとどうも、厳密に公平に折半は難しかったです。

なので、「ざっくり折半」になりました。

 

 

例えば、お酒。

 

わたしもある程度は晩酌で飲みますが、チベスナくんは結構飲む。

ほっといたら延々ビール飲んでる。

 

でも、「今月はわたしは〇本、あなたは△本飲んだからわたしは〇円、あなたは△円負担ね」とか、みみっちいし面倒臭い…!

 

なので、お酒は全て食費に入れて単純に折半です。

 

チベスナくんも初めは頑なに「僕がほとんど飲んでるし食費に入れるのは違うと思う」と言ってましたが、

「わたしも一緒に飲むし、食費に入れよう!」と何度か言ってたらレシートをボックスに入れてくれるようになりました。

 

お酒を例に出しましたが、逆にお出かけの時のガソリン代や交通費は全てチベスナくんが持ってくれてますし

 

その他にも、厳密に言えば食事の量やお風呂のお湯、自分だけが食べるもの、その他もろもろ…

 

自分が使った分は考慮しつつきっぱり公平に計算なんて…

そんなのできぬ(◎-◎;)

 

 

 

なんか、2人暮らしってなんとなく「自分が損したくない!」って思ってたらお互いしんどくなって軋轢が生じる気がします。

 

あと、「こうすべきなのに!」というこだわりが少ない方が、自分も相手もきっとラク。

 

多分お互いに持ちつ持たれつな部分があるな、と思ったら家事も家計もキッチリでなく大体でいいんだろうなと思いました。

 

 

 

こんな感じで今のところは円滑に進んでます。

今はルームシェア的な別財布の考え方なので、もし結婚したら、また考え直す必要があるかもですが…その時はそのときで。

 

 

 

また、ひと月にどれくらい使ったかも書いてみようと思います。

 

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村