アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

わたしを一番見くびっているのは

先日、昔のバイト先の仲間から急に連絡が。
今度バイト仲間二人で飲むんやけど、エリナも来ない?と。

正直なんでわたしが呼ばれたのかわからなかったのですが、なんか面白そうなので行ってきました。

このバイト仲間は、高校〜大学時代をともに過ごした人たちです。
バイトとはいえ、かなり濃い青春時代をともにした人たち。
ちなみに元カレもこのバイト先で出会って付き合っていました。
(詳しくは過去のダメ恋愛シリーズ参照です)


毎年1,2回は忘年会とかで大勢で集まってるのですが、
今回会ったのは、わたしより少し年上と少し年下の男性二人です。

年下くんとは年末忘年会で会ったけど、年上くんとは2年ぶりくらい。
でも二人ともフィーリングが合うので、めっちゃ楽しい時間でした。



そんな中で、わたしがカズ(元カレ)と別れた話をして、
二人にエリナには絶対いい人見つかるよ。ってすごく応援してもらった(ありがたい…!)のですが、その話題の中で、

「飲み屋で出会いがあったりするかもよ!笑」
「いやいや、そもそもわたしめっちゃ人見知りやし!!」
「え?マジで?昔からそう思ったことなかった。
それ、自分がそう思い込んでるだけちゃう?」

心底ビックリみたいな感じで言われ、
逆にわたしがビックリ。


わたしはずっと、自分を人見知りと自認してきました。
物心ついたときには、人前に出るのが恥ずかしいかったし、初対面の人と話すのがほんとに苦手だったんです。


でも、よくよく振り返ると、
小学生5年のときに演劇クラブに入って全校児童の前で劇やって4年のときの担任にびっくりされたり、

高校時代初対面の子とキャンプしてふつーに仲良くなったり、

働きだしてからは大勢の前で司会したりしてて、

案外あれ?自分めっちゃ人見知りと思ってたけど、そうでもなかったんかも??ってなったんです。

そう言われれば、今年出会った新しい職場の人たちとかからも、「わたし人見知りです。」って言ったら、「全くそう見えない!」っていろんな人に言われた。

そう思ったら、「人見知りじゃないかもしれない根拠」は上にあげたようなことがたくさんあるけど、
「人見知りかもしれへん根拠」は「自分がずっとそう思ってきた」っていう一点だけだった。


で、ある可能性に思い至ったったんです。


自分のことを冴えないと思ってるのは、
案外自分だけかもしれん。

自分が一番、自分を見くびっているような気がする。



まわりの人たちは、わたしのいいところを素直に伝えてくれていたのに、

わたしはずっと自分を、人見知りのブスの陰キャラって思ってたんです。長らく。今でも少し。


今の自分は、自分の思ったとおりになっている。って考え方がありますが。

「人見知り陰キャラブス」
って、自分のことを思い込んでるせいで、
自らそういうキャラになっていってたんかもしれない。


ならば、パリピとはいかんまでも、
自分は「自分のなりたい性格」なのだ!と思ってれば、
自然とそうなっていくってことになる。


ならば、自分がなりたい自分って、どんな人だろうか?

自分の周りの尊敬できる人は誰だろう?
目指したい人は?

最近そんなことを考えています。


そういう時間は、ワクワクする。

自分を自分の好きな自分にデザインする。
これって、とても幸せな作業な気がする。





今回会った二人とは、解散後グループLINEができました。笑

ふたりは既婚者&彼女持ちなので、男性の結婚観、恋愛観とかもいろいろ勉強になった!

そしてめっちゃわたしを忌憚なく褒めてくれるので、自己肯定感上がった!(*´∀`)笑


褒め言葉の中で、昔からエリナの撮る写真が好きだった。と言われて、
最近とんとカメラ触ってなかったけど、自分が写真好きだったことを思い出しました。


f:id:roma34ne7:20200308194021j:plain


そんなふうに、自分ですら忘れてしまっていたことを、覚えていて、かつ褒めてくれる人がいるなんて、わたしは幸せ者だ。

わたしは不幸だなんて思ってたら、そんな人たちにも失礼やなぁ。



久しぶりに、写真を本格的に撮りはじめようかな。
なんて思えた日でした。




よかったらまた遊びに来てくださいね↓


応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ