アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

正直は美徳…ではないな

今日は、「正直に話すこと 」についての雑感を。


チベスナくんとは、付き合い初めてからほぼ毎週どこかへお出かけしています。

(もちろん、人混みの多い場所は避けてますが)


彼はわたしと行きたいところをどうやらたくさんストックしてくれているようで、
「今度ここ行かへん?」というのをたくさん提案してくれます。





で、先日「ここ行かへん?」って提案してくれた場所、
その口ぶりからチベスナくんはわたしが行ったことないと思って提案してくれているのですが…




実は、アプリで出会った他の男性と
すでに2回行ったことがあるのだぜ…
( ´ω` )


その2回もそれぞれ違う人と(^^;;




でも、「へぇー!行きたい!(*^o^*)」
とちょっと行ったことない感出しながら言いました。

(行ったことないとは言ってない)










それで何となく思ったのですが…






わたしが付き合う前に誰とどうすごしたかなんて、
チベスナくんが知らんくていいことだなあと。



アプリで知り合う、ということは、

基本的に他の人とも同時並行である宿命は受け入れなければいけません。
(アプリでなくともそうやけど)




12月あたりは毎週のように違う人と会っていて、

チベスナくんから「また出かけませんか?」と聞かれても会えるの1ヶ月後、とかになってたりしたので

彼もわたしに他にデート相手がいただろうことは薄々分かってたと思いますが。








これは過去の恋愛遍歴に関しても思います。



わたしは、チベスナくんと恋愛の話は

「どういう恋愛がしたいか」と、「将来どうしたいか(結婚、仕事、住む場所、子育てのイメージ)」、については話しましたが、

「これまでにどんな恋愛をしたか」、は聞いていません。


だし、わたしがどんな恋愛をしてきたかも、彼から聞かれてないし話してもいません。


もし、聞かれたとしても洗いざらいは話さないと思う。


チベスナくんはそんなことを聞いてくるタイプではなさそうだけど。







チベスナくんの恋愛遍歴

正直、興味あるけど…




聞いて自分が「ふーん、そうやったんや~」ってサラッと流せるほど落ち着いて聞ける自信が無いし、



チベスナくんが今わたしにしてくれているようにかつて誰かを愛したことを
あんまり想像したくはない。




誰かを好きになって付き合ったことはきっとあるだろうし、それはお互い様だけど


それを具体的に本人の口から語られると、
なかなか受け取り手からするとしんどいものがある。







以前は

「正直に話すことは美徳だし、
なんでも正直に話すという態度が相手への信頼を表す証だ!」

などと本気で思っていました。



が、
最近はその考えは違うなと思って…





「信頼を表したい」のはわたしであって、

「信頼の証」とか言って聞きたくもない
恋愛遍歴ぶっちゃけトークを聞かされた方は
どんな気持ちになるかなと。


ということで、
なんでも正直に話すことって結局は 「正直に話してる側の自己満に過ぎない」のではないか
と、思ったんです。





わたしは学生時代から30代に至るまで、10年以上付き合った人がいますが

その事実は、一般的にはまあまあ重いと思います。


そういうことを知ってしまったら、わたしを責めないまでもやっぱり何かしら思うところあるだろうし。

不必要なことで彼を不快にさせたくないです。


知らないほうが幸せなことは、知らなくていい。

知ってしまったら、知る前には戻れない。







正直は美徳だとは思います。



けれど、
何を正直に話して何を黙するか。


それをちゃんと相手の立場に立って吟味して話すことって、

相手への思いやりの一つでもあるかなってそんなことを思った話でした。









ちなみに…



これまで2人の人と行ったことのある場所、


チベスナくんと行ったら、3回目でもすごく楽しかったです(*^◯^*)



やっぱり一緒に行く人が大事なんだよね。



これからもチベスナくんといろんな所へ行って、

もし行ったことあるところの思い出も、これ楽しく化粧直し出来たらなと思います。








ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村