アラフォーエリナの人生まいにち人体実験!

関西弁アラフォー独女エリナによる、35歳からの人体実験の記録。 音楽、ライブ、バイク、なんてことない日常、隙あらば自分語り。

混沌

12月に入って、いきなり寒くなってきましたね。

 

最近は勤務終了時間にはもう外が暗く寒くなっていて、なんだか気持ちが落ち込んでしまいます。

 

 

冬の日照時間が短いと、やっぱり落ち込みやすくなるのかな?

 

暗い道を通って帰るのが寂しくて、なるべくお店の灯りや交通量の多い道を通って帰るようにしています。

 

でも、これも冬至まで。

冬本番はまだまだ先だけど、冬至を過ぎればそこから日が少しずつ長くなっていく。

 

それを楽しみに待っていようと思います。


f:id:roma34ne7:20221202185656j:image

冬の、真昼でも高度が低くて柔らかい日差しは大好きです。

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

最近は、チベスナくんを好きな気持ちと嫌いな気持ち、

それ以外にも自分に向けた嫌な気持ちなんかでずっと苦しさやモヤモヤを抱えています。

 

 

チベスナくんと一緒にいる時は楽しいんですよ。

よく分からないイラッとした心の摩擦は感じますが。

でも、ひとりになるといろいろと考えてしまうのです。

 

 

はじめはこんなの病的だ、ヤバいからどうにかしようと思ってました。

 

でも、なんかここ数日はある意味この状態をどうにかしようって思わないでもいいかなと思ってきました。

 

ちょっと降参気味です(^^;

 

 

 

 

 

わたしはとにかく、「こんな素敵な人がそばにいてくれてるのにありがたさを感じないなんて酷い!」

「今の楽しさを全力で感じられないなんて勿体ない!」とか思っていました。

 

 

年末にチベスナくんと長めの旅行へ行く予定ですが、しっかり楽しめるか現時点では分かりません。

 

でも、わたしはどこかで「お金も時間も気持ちもかけてくれている旅行を100%楽しめないなんて人でなしだ」

そう思って苦しくなってるなと思いました。

 

 

常に彼を大好きでいなきゃ、罪悪感で押しつぶされそうになるのです。

常にあなたを大好きなわたしでなくてごめんなさいと。

 

だからこそ、あの一件で彼の嫌なところをまざまざと見てしまい、100%でなくなったからもうダメなのか、別れた方がいいのかとか思いました。

 

 

 

こんなところでも、わたしは白黒完璧主義なのですね。

 

 

なのでもう「別に常に100%じゃなくていいじゃない。未来は分からないし。」と思うようにシフトさせようと思ってます。

 

 

 

 

 

「あなたを常に大好きでいられなくてごめんなさい。」

 

この文を打ち込んだときに胸がギューッと苦しくなりました。

 

もしかしたら、これはいつだかわたしが親に思った感情なのかもしれません。

 

 

 

 

 

最近こんなふうに、記事を書こうと散文的に下書きをするのですが文章がまとまりません。

 

書きたいことはたくさんあるんですが。

 

 

ブログのために読みやすくまとめようとすると、なんかそれってキレイにまとめようとしただけで、

自分の気持ちじゃなくつくりものになってしまうような気がするのです。

 

 

キレイでもなく、よく分からない。しんどいし苦しい。

 

苦しいけど、苦しさすら荒れる海の波に漂うように感じてみたい。

 

 

 

苦手な食べ物を、わざと食べて苦しんでみる。

マズイ~!!ってのたうつけど、それを自分でちょっと面白いとおもっている。

 

そんな感覚に似ているかもしれません。

マゾっぽいですかね?( ;´꒳`;)

 

 

 

 

 

 

今はご機嫌でもあり最悪の気分でもあるのですが、

もう明日にはどうなってるか全くわかりません。

それくらい気持ちがくるくるなってる。

 

まさに混沌です。

 

 

でももうそれでいいです。

 

 

 

 

 

 

幸せなフリをするのはカンタンですが、

 

正直に今の気持ちを書いてみました。

 

人の心って訳分からんです。自分のことなのに。

 

でも面白いです。

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

よかったらまた遊びに来てくださいね(*^^*)

応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村